MEIKAI HOME大学概要 ≫ 学長メッセージ

学長メッセージ

学長 安井 利一

自らを突き動かす夢へと向かう。

明海大学は1970年創立以来、建学の精神として「社会性・創造性・合理性を身につけ、広く国際未来社会で活躍し得る有為な人材の育成」を掲げてきました。「社会性」とは、常に変化する社会の中で、自ら課題を見つけ解決する能力。「創造性」とは、新たなモノや考え方を生み出し、前に進もうとする姿勢。そして「合理性」とは、情報社会の中で的確な判断基準を持ち、自分自身を確立する力を指します。明海大学ではこうした人としての基本的な力に、豊かな感性などをプラスして、激動する社会に飛び込んでも流されることなく、夢の実現に向けて力強く突き進む人材を育成しています。さらに、建学の精神にある「広く国際未来社会で活躍し得る有為な人材」を育成するため、海外研修制度の充実や、外国人留学生の積極的な受け入れなどに取り組み、学内外における学生たちの「国際性の涵養」に力を入れています。近年、海外へ挑戦する学生の減少が懸念されていますが、明海大学では、毎年多数の学生が海外研修に参加し、現地で大きな刺激を受けてひと回りも、ふた回りも成長を遂げています。こうしてはぐくまれる国際感覚は、将来必ず活きてくるでしょう。受験生の皆さんには、未来に向けて、自分をどのように成長させたいのか、常に問い続けてほしいと思います。明海大学の創立者、宮田慶三郎は「夢」ということばを大切にしていました。「夢」を持つことは、何より自分を伸ばすエネルギーになるのです。目標に向かって自分を成長させたいという意欲を持つ人を、明海大学は歓迎します。あなたの「夢」を実現する力を身につけてください。明海大学は学生の皆さんの「夢」の実現を支援する大学です。

大学概要