MEIKAI HOME学部・大学院等大学院 ≫ 文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム」(BP)

文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム」(BP)

「職業実践力育成プログラム」(BP)は、大学等におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを文部科学大臣が認定するものです。
本学では、大学院歯学研究科博士課程高度口腔臨床科学コースが認定を受けました。(2016年4月から)

参考:文部科学省ホームページ

高度口腔臨床科学コースの概要

歯科医療の知識・技術は、日進月歩で専門化が進んでいます。ゆえに21世紀の歯科医師像は、患者の多様な要求に応えるスペシャリストであると同時に、より高いレベルで包括的な医療計画を立て、実践できるジェネラリストが待望されています。こうしたニーズに対応するため、歯学研究科博士課程高度口腔臨床科学コースでは、主に「再生再建、機能発達、健康増進」に関連した科目を学び、徹底した臨床教育、研究指導を通じて、優れた臨床家を育成する高度な臨床知識・技能及び先端臨床研究の修得を図っています。さらに本学・朝日大学歯学部生涯研修部が開設する各種研修プログラムの受講により、高度な専門的知識と技術を持つ総合臨床歯科医師の育成を図っています。

申請書類

> 職業実践力育成プログラム申請内容(様式1)
> 授業科目の概要(様式2)

学部・大学院等