MEIKAI HOME学部・大学院等学部・学科 ≫ グローバル・マネジメント メジャー(GMM)

グローバル・マネジメント メジャー(GMM)

これからのホスピタリティ・ツーリズム産業を牽引するリーダーに求められる知識やマネジメントスキルを、「国際教養とコミュニケーション」「リーダーシップ」「ホスピタリティ・マインド」を軸として身につけ、ホスピタリティ・ツーリズム産業を中心に国際社会で広く活躍できるリーダーの育成に取り組んでいきます。

資格

TOEFL(iBT)®

グローバル・マネジメント メジャーではTOEFL(iBT)®(Test of English as a Foreign Language)のスコアを進級要件として定めており、2年次進級に60点、3年次進級に80点の取得が求められます。海外留学を経験し、将来、国際社会でリーダーシップを発揮することを想定した目標設定となっています。

留学システム


セントラルフロリダ大学

ディズニーワールドでも有名なオーランド市郊外に約6㎢の広大なメインキャンパスを持つ総合大学。University of Central Floridaを略して通称UCFと呼ばれます。1963年にフロリダ工科大学として開学し、1978年に現在のセントラルフロリダ大学に校名変更。学生数は約55,000人。2004年にホスピタリティマネジメント学部であるRosen College of Hospitality Management設立。地中海様式のキャンパス(ローゼンキャンパス)で1,000人以上の学生が学んでいます。

ハワイ大学

リゾートとして有名なハワイ州にある州立大学で1907年に創立。ハワイ大学には10のキャンパスがあり、3つの大学と7つの短期大学を抱え約57,000人が学ぶ総合大学です。1966年に設立されたThe School of Travel Industry Management(TIM)は、全米のみならず、世界各国から約20,000人が学ぶマノアキャンパスにあり、多くの学生を観光業界に輩出しています。

カリキュラム

1年次にTOEFL®を主体とした英語教育と専門領域に関連した教養教育を学修し、海外大学のホスピタリティ・ツーリズム関連学部への留学の準備を行い、2~3年次で1年間の留学を経験することで、これからのホスピタリティ・ツーリズム業界のリーダーに求められる多様性の受容とコミュニケーション能力を養う。

ホスピタリティ・ツーリズム学を基礎としたマネジメントに関する専門科目群の大半を必修とし、目的進路に応じた専門科目群の履修、演習による実践を通じて、幅広く体系的にマネジメントに必要な知識と行動様式を修得する。

ピックアップ科目


ホスピタリティ・ツーリズム学Ⅰ・Ⅱ

日本のホスピタリティ・ツーリズム産業の現状や将来のあり方について、産業全般に携わる企業や人の横断的な相互作用を中心に、理論と実践の両方の 視点から学びます。

マネジメント総論

学部での「実践的な学び」をより有効なものとするために、「会社」の経営や組織での考え方や動き方の基礎を幅広く、体系的に学びます。

国際ビジネス関係論

グローバル化が不可避なビジネス環境を生き抜くために、国際ビジネスに関する諸問題を実践的に考えることを通じて、将来に活用できる視点や視野を 養います。

ホスピタリティ・ツーリズム実践演習B(地域研究)

講義で学んだ知識をもとに、特定の地域を対象とした調査から実行までの具体的な地域振興・地域創生を実践することで、より深い知識を体得します。

学部・大学院等