MEIKAI HOME学部・大学院等学部・学科 ≫ 外国語学部中国語学科

外国語学部中国語学科


ますます加速するグローバル社会で活躍できる人材の育成が、大学ひいては日本全体の急務となっています。世界で第2 位のGDP を誇る中国、そして急成長してきたASEAN を視野に入れる時、アジアが21 世紀の主役の1 つとなります。
中国語学科では、コミュニケーションを重視した週8 コマの少人数クラスの中国語の授業のほか、教養と実践力を磨くさまざまな授業により、中国語を話し、さらに歴史や文化を理解し、中国に精通した、国際的に活躍できる人材の育成をめざします

中国語学科の特色

1 目的に応じた専攻

中国語学科は、グローバル・スタディーズ専攻(GSM)と中国語専攻(CLM)に分かれており、GSMでは中国語、英語を修得し、ビジネスや会計に関する知識も深めます。CLMでは中国語を修得し、さらに文化、歴史、社会など中国に精通した人材や中学校、高等学校の中国語科教員育成をめざします。

2 4年間一貫少人数必修ゼミ

教員と学生の距離が近いきめ細やかな指導を行う少人数教育を重視。1年次の「フレッシュパーソンセミナー」、2年次の「課題探求セミナー」、3年次の「専門領域研究講座」、4年次の「卒業研究」と4年間一貫の必修ゼミによる少人数指導で、学生一人ひとりの成長を強力にバックアップします。

3 特徴ある進級要件

3年次に進級する要件として、グローバル・スタディーズ専攻では漢語水平考試(以下、HSK)4級又は中国語検定4級程度、中国語専攻では、HSK5級又は中国語検定3級程度の中国語運用能力が求められます。

4 ゼロからのスタートでも着実にステップアップ

中国語初心者のクラス、既修者のクラス、中国語環境で育った人のクラスがあり、それぞれに適した授業が行われています。少人数制で会話中心の授業により、実践的な中国語力が身につきます。また、中国語能力の向上と中国文化の理解を深めるために、中国語圏各地でのさまざまな実地研修があります。

カリキュラム


ピックアップ科目

ASEAN研究

新たなビジネスマーケットとして注目されている東南アジア諸国の文化・社会・経済・ビジネスなどを幅広く学びます。国際社会で起きているさまざまな出来事をリアルタイムに理解するグローバルな知識が身につきます。

日中通訳基礎演習Ⅰ・Ⅱ

通訳の基本的な技能をレベルアップさせる授業です。速読とシャドーイング、初歩的な同時通訳の練習によって、通訳に必要な反応の早さ、スムーズな言語転換と訳出の基礎的技能を身につけます。

中国経済Ⅰ・Ⅱ

中国経済の特徴をさまざまな側面から詳しく学んでいきます。中国経済の工業、農業、労働問題を中心に、金融、環境、所得格差などのトピックスについて扱います。中国に関わる経済問題を具体的に論じることのできる力を身につけます。

GSM海外研修

シンガポールなど海外のビジネスの現場を見学し、日系企業の訪問を通して意見交換することで、グローバルビジネスの課題と魅力を探っていきます。

教員メッセージ

「今の中国」を知ると
日本も、世界もよく見えてくる

佐藤 賢 講師


中国語学科では、少人数クラスでコミュニケーション重視の中国語教育が行われており、まったくの初心者から既修者まで、一人ひとりのレベルに合わせて学習が進みます。また、中国・台湾へ留学するプログラムもあるので、世界第二の経済大国である「今の中国」を知り、リアルな中国語を体感する機会にも恵まれています。中国は身近な国ですが、近くにあるからこそ、逆に理解が難しいところもあるでしょう。しかし、それが中国を知ることの面白さでもあるのです。中国のスケール感、歴史、文化を学ぶことは、これからの国際社会を生きるためのグローバル精神を育てることにもつながります。学生の皆さんには、中国と日本の架け橋となる人材に成長してもらいたいと期待しています。

在学生インタビュー

少人数制で一人ひとりが成長
中国語を学び、自分の興味を広げる


幼い頃から中国は身近な存在で、国際社会で活躍するために中国語を学びたいと考えていました。授業では北京師範大学のネイティブ教員に教わる機会もあり、知識をアウトプットすることで早く確実に力がつきます。学生のレベルに合わせ、少人数制で細かく教えてくださるので授業への不安もありません。将来は自分の興味を活かす仕事に就くため、ボランティアや課外活動にも力を入れています。

西 美沙季 さん 外国語学部 中国語学科 3年
(島根県立 松江北高等学校 出身)

資格

漢語水平考試(HSK)

漢語水平考試(HSK)は、中国政府教育部の認定する中国語検定試験で、世界中で中国語能力の公的な証明として利用できます。難易度は1級(初級レベル)~6級(上級レベル)まで6つの段階に分かれ、近年多くの企業で昇進や採用に活用されています。

中学校・高等学校教諭一種(中国語)

中国語学科中国語専攻は教職課程を設置しており、所定の単位を修得することにより中学校及び高等学校の中国語の教員免許状を取得することができます。教職課程の履修、教育実習、教員採用試験など、教職に関するさまざまな課題は、教職課程センターが一人ひとり丁寧にサポートします。

留学

留学先:中国・杭州 浙江大学(1年間)

現地の文化・価値観に触れることで
見える世界も大きく変わります


もともと留学に興味があったのですが、費用や長期間の海外生活に少し不安もありました。まずは、短期研修で台湾や北京に足を運びましたが、現地で学びたいという思いがさらに強くなり、1年間の留学へチャレンジ。寮生活で友人と協力して生活しながら、中国語の勉強に取り組みました。会話やコミュニケーションを通して学ぶ授業が多く、地元の方と話す機会もあったので、物事の捉え方や考えの違いに戸惑うこともありましたが、長い時間を過ごすうちに理解が進み、会話の受けとめ方も変わりました。将来は中国で働きたいので、中国語だけでなく英語のスキルアップもめざしています。

小林 黎明子 さん
外国語学部 中国語学科 2018年3月卒業(千葉県立 行徳高等学校 出身)

主な留学・研修先(2016、2017年度実績)
研修・留学先 期間 人数 費用概算( )内は自己負担額概算
北京師範大学(北京) 23日間 8人 26万円(18万円)
1年間 2人 132万円(60万円)★
浙江大学(杭州) 1年間 2人 102万円(30万円)★
東吾大学 8日間 8人 19万円(全額大学負坦)
復旦大学(上海) 1年間 2人 121万円(49万円)★

※費用概算の( )内は自己負担額概算。★学外の奨学金を受給した場合の自己負担額です。
※自己負担額概算は明海大学浦安キャンパス派遣留学生奨学金などを除いた概算金額となります。
※費用は上記概算金額のほかに、本学への学納金及び現地での生活費が必要となります。
また、留学・研修先の授業料や航空運賃、為替相場などによって変動します。

進路

就職先:株式会社 ザ・ギンザ

人と関わり、人をよく知り、人の役に立ちたい
お客様に商品の魅力を伝えるために


3年次の後半から就職活動を意識し始めましたが、自分の志望業界がなかなか絞り込めず、ギリギリまで悩んでいました。少しでも興味を持った説明会やガイダンスにはとにかく参加して、4年次になった頃に化粧品業界や航空業界をめざすことを決めました。私が内定した企業は、空港内の店舗で化粧品を販売しており、中国語のスキルを思う存分発揮することができます。また、商品の使い方や魅力をより深く伝えるためには、語学力だけでなく、相手を理解するコミュニケーション能力もとても重要。いずれは商品企画や人材育成にも携わることを目標に、これからも勉強を続けていきたいです。

山木 千佳 さん
外国語学部 中国語学科 2018年3月卒業(千葉県立 千城台高等学校 出身)

[主な就職先(過年度実績5か年)]

アースサポート、アイ・ティー・エックス、アドバンス、アパホテル、IDOM、ウエルシア薬局、SMBC日興証券、恵那科立維教育信息諮詢(上海)、オーケー、カトープレジャーグループ、菊水化学工業、北関東マツダ、共立メンテナンス、金鳳堂、くすりの福太郎、グッドツーリスト、くらしの友、コーセー化粧品販売、三通国際商事、上海昊元建築装飾工程、スーパーアルプス、セガホールディングス、セントケア・ホールディング、大黒屋、大和冷機工業、千葉県警察本部、中外鉱業、テイクアンドギヴ・ニーズ、東京エアポートレストラン、東京納品代行、東横イン、日本KFCホールディングス、日本創発グループ、日本レストランシステム、ノジマ、ハイデイ日高、八芳園、パル、ビッグホリデー、ビッグモーター、ブランドオフ、マックスバリュ関東、丸井産業、ヤマト運輸、ユナイテッドアローズ、ヨドバシカメラ、ライフランド、ラオックス、リゾートトラスト、ルイ・ヴィトンジャパン

教員リスト

●河村昌子教授
中国近現代文学

●高田 誠教授
中国経済・社会

●遊佐 昇教授
中国文化・思想

●劉 勲寧教授
中国語学、中国語教育学

●神崎龍志准教授
通訳

●石井 理講師
中国古典文学

●小川 唯講師
中国近現代史

●佐藤 賢講師
中国近現代文学

●桑田良望特任教授
ビジネス実践講座、中国ビジネス概説

●馬 新宇特任講師
中国語教育学

講義概要

講義概要はこちらからご覧ください。

学部・大学院等