MEIKAI HOME学部・大学院等学部・学科 ≫ 経済学部経済学科

経済学部経済学科


経済学科では、大学で学んだ知識(総合力としての経済学)を将来の進路・場面に応じて実践的に使いこなし、自分自身に役立てるようにする「理論と実学の融合」を教育目標として掲げています。社会常識・経済学の基礎となる地域社会から国際社会までの幅広い教養と、公共政策・金融・経営・会計・財務など各分野の高度な能力を兼ね備えた、現代グローバル経済社会を力強く生き抜くビジネスパーソンを育成します。

経済学科の特色

1 目的に応じたコース

経済学科は、経済学全般を幅広く学ぶグローバル経済コースと会計や財務などの企業経営に関する知識を修得するグローバル経営コースに分かれています。また、どちらのコースもグローバル経済と地域社会、それぞれについて深く追究していきます。

2 4年間一貫少人数必修ゼミ

教員と学生の距離を近づけてきめ細やかな指導を行う少人数教育を重視。1年次の「フレッシュパーソンゼミ」、2年次の「プレゼミ」、3,4年次の「専門ゼミ1,2」と4年間一貫の必修ゼミによる少人数指導で、学生一人ひとりの成長を強力にバックアップ。東北復興インターンシップをはじめとする就業体験、市民活動ボランティアなど、そのための各種体験プログラムも多彩に用意しています。

3 特徴ある進級要件

経済学科では学修の成果としての資格取得などを積極的に支援するとともに、3年次への進級の要件として、グローバル経済コースでは経済学検定試験B以上、グローバル経営コースでは日商簿記検定2級の取得が必要となります。そのために、直前講座や補習、個人指導など万全のサポート体制を整えています。プレゼミでは相談窓口を設けています。また、これ以外にも資格取得のための授業や講座が多数用意されています。

4 就職をバックアップするキャリア講座

就職に強い経済学科をめざして、コース共通の特別講座である「キャリア講座」を開設。学生に人気の秘書技能検定やMOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)試験対策講座など、資格取得の対策講座や国際理解、地域貢献、体験学習などを通じて、就職力を高めるプログラムとなっています。

カリキュラム


ピックアップ科目

開発経済論Ⅰ・Ⅱ

開発途上国の経済を分析しつつ、いわゆる新興市場経済や中進国の経済の問題も考えていきます。ある問題について筋道を立てて議論して、意見を発表する能力を磨きます。

経営戦略論Ⅰ・Ⅱ

企業が存続するための長期的な道すじを示したものが、経営戦略です。抽象的な理論が理解しやすくなるように具体的な事例を挙げつつ、理論と戦略策定のツールを分析し、事業戦略に関する体系的で実践的な知識を身につけます。

海外研修Ⅰ・Ⅱ

アジア諸国における経済活動(現地企業の活動や日本政府関連機関の現地での活動)を視察・体験します。研修先国の社会と経済について事前学習し、現地学生との交流を実践することでコミュニケーション能力を身につけます。

地域研究(浦安学)Ⅰ・Ⅱ

浦安市を中心に、さまざまな視点から地域の社会経済活動を観察し、より良い街づくりや、地域ごとの問題点の解決などに必要な方法論について、フィールドワークを駆使しながら学びます。

教員メッセージ

経済学を学ぶと、知らなかった世界が見えてくる
自分の目で確かめてみてください

友利 厚夫 講師


経済学は本来、単なる「技術」を学ぶための学問ではありません。真理の追究を目的とした「科学」です。それ故、経済学を学ぶことで身につく能力を特定することは困難です。しかし、間違いなくいえることは、「経済学を修得することによってしか、見ることができない世界がある」ということです。経済学を学ぶことによって、これまで見えなかったものが、あなたの目にも見えるようになります。それは社会や経済の動きだったり、人間関係だったりするのですが、こうして見えるようになったもので、時には社会を変える力を得ることだってあるのです。現代の経済学は「人間の行動」や「制度」「価値」について科学的に分析する学問へ進化しています。その扉を開いて、あなたの志を一緒に見つけてみましょう。

在学生インタビュー

資格への挑戦は
自分にプラスになることばかり
大学生活がより有意義に



高校で簿記を勉強していたので、その知識を活かしたいと思い、経済学科に入学しました。グローバル経営コースでは、進級要件に日商簿記2級の取得が定められているので、将来の進路を考えた時に大きな武器になると考えたからです。明海大学では、資格取得を支援する授業や単位の認定制度、奨学金制度があるので、積極的に自分のペースで資格をめざすことができます。多くの資格に挑戦することはスキルアップにつながるし、不合格に悔しい思いをすることも良い経験です。取得することだけがゴールではないと、日々思いながら勉強しています。


岩井 栞 さん
経済学部 経済学科 4年(千葉県立 八街高等学校 出身)

資格

国家公務員・地方公務員試験

国や地域行政を支える公務員は、人気が高い目標進路の1つ。経済学科では国家公務員や地方公務員など、難関公務員上級職をめざす学生向けに進路に直結したプロジェクトを実施しています。公務員になるためには採用試験に合格するための幅広い知識を修得することはもちろん、公務員に求められる資質も身につけなければなりません。「公務員講座」「ミクロ・マクロ経済学」などの授業を組み合わせて受講すれば、高度な経済学関連の専門知識からリーダーシップ、心構えまで幅広く身につけることができます。また、公務員をめざす学生たちのサークルもあり、積極的に活動しています。ぜひ加入して、夢をかなえましょう。

留学

留学先:オーストラリア シーキューユニバーシティ(21日間)

海外の文化を自分の目で見ることで
改めて日本を知ることができました


幼少期から英語を学んでいたので、ずっと留学に興味がありました。経済学部では成績優秀者に向けた留学制度があり、費用もかからないと知って、参加することをめざして日頃の勉強に励みました。留学中、特に感じたのはプライベートを大切にする文化。ホームステイ中、ホストマザーと一緒に料理を作る時間があり、少しずつ同じ時間を過ごすことで、家族の一員になれたように思います。家族と過ごす時間を尊重する点は、自分でも見習いたいと素直に感じました。帰国後も英語に触れる機会を絶やさないように、街で外国人を見かけた時は積極的にコミュニケーションをとるようにしています。

三浦 優平 さん
経済学部 経済学科 4年(私立昭和第一高等学校 出身)

主な研修先(2017年度実績)
研修・留学先 期間 人数 費用概算( )内は自己負担額概算
シーキューユニバーシティ(オーストラリア) 21日間 10人 48万円(全額大学負坦)
JTB台湾支店ほか 6日間 4人 19万円(10万円)
JTBシンガポール支店ほか 8日間 7人 20万円(10万円)

※費用概算の( )内は自己負担額概算。 ※自己負担額概算は明海大学浦安キャンパス派遣留学生奨学金などを除いた概算金額となります。 
※費用は上記概算金額のほかに、本学への学納金及び現地での生活費が必要となります。また、研修先の授業料や航空運賃、為替相場等によって変動します。

進路

就職先:株式会社 アダストリア

自分の好きなことを仕事にしたい
自分らしさを考えることが将来につながりました


「私が好きなことは何だろう?」「将来は何をめざしていこう?」と考えながら、3年次の終わりに就職活動をスタート。アルバイトで販売の仕事を経験していたので、大好きなアパレル業界を志望することに自然とたどり着き、自分らしい目標だと感じました。数社の説明会に参加しましたが、内定先の企業では幅広い業務にチャレンジする機会があり、社員を大切にする社風にとても惹かれました。就職活動でつまずいた時は、就活コーチと話すと元気が出て、明るい気持ちに切り替えられたので、本当に感謝しています。お客様に自社製品の良さを伝えられるように、自分にできることを増やしていきたいです。

井深 夏海 さん
経済学部 経済学科 2018年3月卒業(東京都立 千早高等学校 出身)

[主な就職先(過年度実績5か年)]

エイチ・アイ・エス、ANAシステムズ、ANAスカイビルサービス、近畿日本ツーリスト、クラブツーリズム、ぐるなび、警視庁、ゲイン、ケーズホールディングス、ケーユーホールディングス、小池酸素工業、あさひ、サマンサタバサグループ、ザラ・ジャパン、ジェイアール東海パッセンジャーズ、ジェイグループホールディングス、JALナビア、スターツグループ、住友不動産販売、綜合警備保障、大東銀行、髙瀬物産、千葉県警察本部、千葉興業銀行、テイクアンドギヴ・ニーズ、東京消防庁、東洋証券、ナムコ、成田国際空港、ニチイ学館、日医工、日本郵便、日本生命保険、ニュー・オータニ、ネッツトヨタ千葉、能美防災、東日本旅客鉄道、ファミリーマート、フォーカスシステムズ、富士電機、鉾田市役所、水戸証券、目黒雅叙園、ヤオコー、ヤマダ電機、ヤマト運輸、ユナイテッドアローズ、LIXILビバ、レオパレス21、渡辺パイプ

教員リスト

  • 朝日讓治教授
    公共経済学、財政学
  • 川村文子教授
    財務管理論
  • 軍司裕昭教授
    東洋経済史
  • 佐々木康史教授
    ミクロ経済学
  • 下田直樹教授
    社会保障論
  • 武田和夫教授
    財務会計論
  • 中嶋隆一教授
    会計学総論、国際会計論
  • 原 孝公教授
    税法
  • 廣部恒忠教授
    経済数学、計量経済学
  • 大石隆介准教授
    ミクロ経済学、金融論
  • 岡村龍輝准教授
    経営戦略論
  • 小黒曜子准教授
    国際金融論
  • 嶋根政充准教授
    経営管理論、人的資源管理論
  • 永井攻治准教授
    経済学概論、公共政策
  • 中澤栄一准教授
    国際経済学、計量経済学
  • 中平千彦准教授
    応用マクロ経済学
  • 宮﨑礼二准教授
    アメリカ経済論
  • 吉田 敦准教授
    日本経済史
  • 友利厚夫講師
    上級ミクロ経済学
  • 萩原里紗講師
    統計学
  • 宮崎正一特任教授
    監査論、税務会計
  • 一川晴夫特任准教授
    ファイナンシャル・プランナー
  • 新井 啓教授
    ファイナンス
  • 矢島ますみ教授
    スポーツ社会学、舞踊教育学
  • 中島達洋准教授
    数学(表現論・代数的組合せ論)

講義概要

講義概要はこちらからご覧ください。

学部・大学院等