MEIKAI HOME学部・大学院等学部・学科 ≫ 経済学部経済学科

経済学部経済学科


経済学科では、大学で学んだ知識(総合力としての経済学)を将来の進路・場面に応じて実践的に使いこなし、自分自身に役立てるようにする「理論と実学の融合」を教育目標として掲げています。社会常識・経済学の基礎となる地域社会から国際社会までの幅広い教養と、公共政策・金融・経営・会計・財務など各分野の高度な能力を兼ね備えた、現代グローバル経済社会を力強く生き抜くビジネスパーソンを育成します。

経済学科の特色

1 少人数重視&4年一貫ゼミ

教員と学生の距離を近づけてきめ細やかな指導を行う少人数教育を重視。1年次の「フレッシュパーソンゼミ」、2年次の「プレゼミ」、3,4年次の「専門ゼミ1,2」と4年一貫の必修ゼミによる少人数指導で、学生の成長を強力にバックアップ。東北復興インターンシップや浦安就業体験、市民活動ボランティアなど、そのための各種体験プログラムも多彩に用意しています。

2 海外研修制度

グローバル経済社会で活躍するためには、刻々と変化するダイナミックな経済を肌身で感じとることも重要です。実際に海外研修をきっかけに目標・進路を見つけた学生も少なくありません。経済学科では多くの学生が、オーストラリアのシーキューユニバーシティなどの海外研修に参加しています。

3 就職をバックアップするキャリア講座

就職に強い経済学科をめざして、コース共通の特別講座である「キャリア講座」を開設。学生に人気の秘書技能検定やMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)試験対策講座など、資格取得の対策講座や国際理解、地域貢献、体験学習などを通じて、就職力を高めるプログラムとなっています。

特徴ある進級要件

経済学科では学修の成果としての資格取得等を積極的に支援するとともに、3年次への進級の要件として、グローバル経済コースでは経済学検定試験B以上、グローバル経営コースでは簿記検定2級の取得が必要となります。また、希望する職業に就くために、これらの資格以外にも公務員試験、ファイナンシャル・プランナー試験、情報処理検定などに対応する科目・講座が充実しています。

カリキュラム


ピックアップ科目

フレッシュパーソンゼミ

大学での授業や学内施設の活用方法、学外での学修のチャンス、就職に向けての準備や取り組みなど、大学が提供するさまざまな教育サービスをフル活用できる能力を獲得し、充実した4年間を過ごすための「大学生力」を向上させます。

経済学概論Ⅰ・Ⅱ

この講義で目標とするのは、経済学への関心を高め、経済学の基礎的な知識を修得すること。まず実際の生活に密に関係する景気の変動や国全体の経済活動を取り上げて考察し、経済を学ぶにあたって基礎となる知識と思考手段を養います。

経営管理論Ⅰ・Ⅱ

企業の経営管理に必要な知識や理論、技術を体系的に理解し、実践の場で役立てることが目標です。経営資源と環境の関係を軸に、経営戦略、組織構造、モチベーションなどの相互関係をみながら、現実の経営管理の動きを知ります。

アジア経済論Ⅰ・Ⅱ

統計データを用いてアジア地域の経済構造や地域関係を分析。各国の経済成長の特徴、直面している課題などを取り上げながら、アジア経済への理解を深めるための基礎知識を修得していきます。

教員メッセージ

経済学は、人々の幸せを考えるための強い武器となります
下田 直樹 教授

経済学は、社会のあらゆる場面で活かすことができる学問。日頃の買い物から、企業経営、政府の政策まで、経済学の考え方が活用されています。経済学を学ぶと、自分に無関係と思っていた出来事が、生活にどう影響を与えるのかを論理的に理解でき、問題解決への糸口を探求できるようになります。その過程で得た力は、自身のより良き人生や人々の幸せを実現するための強い武器となるでしょう。本学科では、4年一貫の必修ゼミナールで充実した学びを得られるだけでなく、学部独自のインターンシップやボランティア活動など、企業や地域の方と交流できる体験型プログラムも数多く用意しています。知的好奇心が刺激される開放型キャンパスで、ぜひ一緒に経済学を学びましょう。

在学生インタビュー

分かりやすい講義のおかげで、経済学に対するイメージが一変しました
嶋田 遥 さん 3年(私立浦和実業学園高等学校出身)

私は大学に入学するまで、「経済学=堅くて難解な学問」という先入観を持っていました。しかし、大学で学んでいるうちに、そのイメージは一変。今では経済を勉強することが楽しいと思えるようになりました。きっかけは、明海大学の先生方による分かりやすい講義。一見難しそうな内容でも、身近な事例をもとにした説明によって、スムーズに頭に入ってきます。「経済って今こんなふうに動いているのか!」という発見があり、日本の経済だけでなく、アメリカをはじめとする諸外国の経済にも関心が湧いてきました。テレビのニュースを見ていても、為替レートなど経済に関するトピックが理解できるようになり、確かな成長を実感。私はもともと、将来は観光業に携わりたいと考えていたのですが、幅広い分野の授業を受ける中で、マーケティングや商品開発などの分野にも興味が広がってきました。経済学科なら、いまただちに明確な目標がなくても、経済学の面白さに触れながら将来の進路を探っていけると思います。

資格・留学・進路

資格

国家公務員・地方公務員試験

国や地域行政を支える公務員は、人気が高い目標進路の1つ。経済学科では国家公務員や地方公務員など、難関公務員上級職をめざす学生向けに進路に直結したプロジェクトを実施しています。公務員になるためには採用試験に合格するための幅広い知識を修得することはもちろん、公務員に求められる資質も身につけなければなりません。「公務員講座」をはじめとして、「公務員試験対策ゼミ」「中級ミクロ・マクロ経済学」などの授業を組み合わせて受講すれば、高度な経済学関連の専門知識からリーダーシップ、心構えまで幅広く身につけることができます。将来、公務員になりたい人は積極的に受講して合格をめざしましょう。

留学

主な研修先(2015年度実績)
研修・留学先 期間 人数 費用概算( )内は自己負担額概算
シーキューユニバーシティ(オーストラリア) 22日間 17人 47万円(全額大学負担)
JTBマレーシア支店他(マレーシア・シンガポール) 6日間 8人 23万円(12万円)
JTBベトナム支店他(ベトナム) 7日間 10人 18万円(9万円)

※費用概算の( )内は自己負担額概算。 ※自己負担額概算は明海大学浦安キャンパス派遣留学生奨学金などを除いた概算金額となります。 
※費用は上記概算金額のほかに、本学への学納金及び現地での生活費が必要となります。また、研修先の授業料や航空運賃、為替相場等によって変動します。

留学体験記 留学先:オーストラリア・シーキューユニバーシティ
山田 彩織 さん 4年
(愛知県立新城東高等学校出身)


オーストラリアのシーキューユニバーシティで約3週間の海外研修に参加。
毎日5時間ほど英語の授業があり、語学力が向上したことはもちろんですが、海外での多様な価値観に触れ、自分の視野が大きく広がりました。
全学部に海外研修制度があり、がんばれば誰でもチャンスが得られることは、明海大学の大きな魅力です。

進路

経済学科の進路の特徴としては「すべての業種に卒業生を送り出している」ことが挙げられる。特に小売・サービスを中心として、多くの分野で活躍している。

【主な就職先】※過年度実績(5か年)※50音順
青山商事、アサヒ飲料、ALSOK綜合警備保障、アルペン、うかい、オンワード樫山、カナモト、カネ美食品、ガリバーインターナショナル、君津信用組合、クラブツーリズム、ぐるなび、警視庁、サカイ引越センター、サンドラッグ、ジェイアール東海パッセンジャーズ、JR東日本、ジェイアイエヌ(JINS)、スターツコーポレーション、住友不動産販売、大東建託、田中商事、千葉県警察本部、千葉信用金庫、千葉日産自動車、千葉みらい農業協同組合本店、地方公務員(市区)、東京消防庁、東京地下鉄、東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート、成田国際空港、ニチイ学館、日本郵政グループ、日本レストランエンタプライズ、日本瓦斯、日本ケンタッキー・フライド・チキン、日本コンクリート工業、日本生命保険、ネッツトヨタ千葉、ノバレーゼ、バイテック、ビックカメラ、ファミリーマート、フォーカスシステムズ、みずほフィナンシャルグループ、水戸証券、ヤマダ電機、ヤマト運輸、ユナイテッドアローズ、横浜グランドインターコンチネンタルホテル、LIXILビバ、レオパレス21

就職活動体験記 就職先:伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社
小倉 雅俊 さん 2016年3月卒業
(山形県立山形南高等学校出身)


就職活動中はたくさんの情報を収集し、合同企業説明会や選考に可能な限り参加。
1年次から就職を意識し、資格取得や海外ボランティアにチャレンジしたおかげで、面接時に自信を持って話すことができ、好感触を得ました。
一日でも早く一人前の社会人になるため、これからも日々勉強に励んでいきたいと思います。

教員リスト

  • 朝日讓治教授
    公共経済学、財政学
  • 川村文子教授
    財務管理論
  • 軍司裕昭教授
    東洋経済史
  • 佐々木康史教授
    ミクロ経済学
  • 下田直樹教授
    社会保障論
  • 武田和夫教授
    財務会計論
  • 中嶋隆一教授
    会計学総論、国際会計論
  • 原 孝公教授
    税法
  • 廣部恒忠教授
    経済数学、計量経済学
  • 岡村龍輝准教授
    経営戦略論
  • 小黒曜子准教授
    国際金融論
  • 嶋根政充准教授
    経営管理論、人的資源管理論
  • 寺村絵里子准教授
    人的資源管理論
  • 永井攻治准教授
    経済学概論、公共政策
  • 中澤栄一准教授
    国際経済学、計量経済学
  • 中平千彦准教授
    応用マクロ経済学
  • 宮﨑礼二准教授
    アメリカ経済論
  • 吉田 敦准教授
    日本経済史
  • 大石隆介講師
    ミクロ経済学、サービス経済論
  • 友利厚夫講師
    上級ミクロ経済学
  • 萩原里紗講師
    統計学
  • 藤野 裕講師
    管理会計論、原価計算
  • 宮崎正一特任教授
    監査論、税務会計
  • 一川晴夫特任准教授
    ファイナンシャル・プランナー
  • 新井 啓教授
    ファイナンス
  • 矢島ますみ教授
    スポーツ社会学、舞踊教育学
  • 中島達洋准教授
    数学(表現論・代数的組合せ論)

講義概要

講義概要はこちらからご覧ください。

学部・大学院等