MEIKAI HOME学部・大学院等学部・学科 ≫ 外国語学部日本語学科

外国語学部日本語学科


日本を学び、世界を知る。そして、社会ヘー。
日本を取り巻く言語環境は多様化の一途をたどり、多言語社会を形成しつつあります。それに伴って、社会の人材ニーズも変容しています。
日本語学科では、生きる力の基盤となる教養力と、日本語・英語・中国語の運用能力を身につけること、日本語と日本文化に精通すること、周辺諸国の言語・文化・社会を理解することに力点を置いています。
グローバル・スタディーズ専攻(GSM)では、外国語とビジネス関連の科目を中心に学修します。日本語専攻(JLM)では、日本語と日本文化、その教育関連の科目を中心に学修します。

日本語学科の特色

1 3言語の学修

GSMでは、日本語、英語、中国語を身につけ、さらに日本及び周辺諸国・地域の文化、社会、経済、ビジネスを幅広く学び、国際的なセンスと人間力を養います。

2 海外留学、海外研修、インターンシップ、ボランティア

GSMでは、海外留学、海外研修、国内外でのインターンシップやボランティア活動のいずれかが必須です。異文化理解を実体験し、グローバル社会を生き抜く力を養います。

3 日本語教員養成科目、教職課程(国語)

JLMでは、日本語教育の理論的な学修と国内外での日本語教育実習を通し、日本語と日本文化を教える日本語教員を育成します。また、言語学、日本語学、日本文化、日本文学等の専門的な知識を身につけ、外国人生徒への日本語指導や異文化理解の教育にも対応できる国語科教員を育成します。

特徴ある進級要件

3年次進級時に日本人学生は日本語検定2級程度、外国人留学生は日本語検定3級程度に相当する日本語運用能力が求められます。

カリキュラム


ピックアップ科目

フレッシュパーソンセミナーⅠ・Ⅱ

高校までの基礎力と知識を整理し、検定試験を受験することによって基礎力の充実を図り、大学での学習方法を身につけます。日本人学生は漢字検定、日本語検定、留学生は日本語能力試験の資格取得をめざします。

東アジア研究

東アジア主要国・地域の文化・社会・経済・ビジネスなどを幅広く学ぶことで、国際社会で起きているさまざまな出来事をリアルタイムに理解するグローバルな知識を身につけます。

ビジネス経済学

グローバル人材として、さらにはビジネスパーソンとして、最低限身につけておくべき経済学の基礎をビジネスの視点から広く学びます。

専門領域研究講座

ゼミ形式で指導教員とともに課題を設定し、その解決に向けて協働活動も交えて、研究を進めていく少人数の学修活動です。

教員メッセージ

新たな視点から日本語を探究し、日本の魅力を世界に発信してほしい
佐々木 文彦 教授

本学科は、日本語をさまざまな角度から探究できる、日本の大学の中でも稀有な存在です。日本語が持つ特徴のひとつに、「さらさら」や「しっかり」といった擬音語・擬態語が、他の言語に比べ非常に多いという点が挙げられます。これは、理屈よりも感覚を重視する国民性や、「空気を読む」といった日本社会の特性の一面を表しています。外国語としての日本語、世界の中の日本語という視点から日本語を解き明かすことで、日本の社会や文化の新たな世界を見ることができるでしょう。日本語学・日本語教育の各領域の専門家が本学科には揃っています。グローバル化が進む時代だからこそ、日本語を深く探究し、日本の魅力を世界に発信できる力を身につけてほしいと願っています。

在学生インタビュー

異文化を肌で感じられる環境で、日本語の理解を深めています
小林 愛佳 さん 3年(私立関東第一高等学校出身)

日本語を専門的に学ぶことができる、国内でも数少ない日本語学科。日本人として正しいコミュニケーション能力を身につけたいと思い志望しました。授業では日本語の文法から、その背景にある歴史、文化、さらには外国人に対する指導方法まで幅広く学んでいます。日本語学科は、アジア諸国やヨーロッパ諸国などからの外国人留学生も在籍しています。授業時間外には日本語を教えたり、それぞれの母国の食べ物を持ち寄って一緒に食事をしたりと、さまざまな国籍の学生と親交を深めることができます。日本語教員を志す人にとって、学内で国際交流が盛んな環境は、外国人が日本語を修得する際につまずきがちな点に気づけるため、最適な場所だと思います。普段何げなく使っている日本語も、改めて学んでみると奥が深く、日本人でも誤用している言葉が多くあることを実感。日本語学科で得た力は、就職活動でも、社会に出てからも必ず役に立つものだと確信しています。

資格・留学・進路

資格

日本語教育能力検定試験

日本語教員になるために必要な知識・能力が基礎的水準に達しているかどうかを検定する試験が日本語教育能力検定試験です。日本語学校などへの就職に有利といわれ、合格率18~19%という難関資格の1つです。日本語学科では、受験指導に力を入れる検定試験対策授業を開講し、年2回の模擬試験を独自に実施。そのほかにも、試験対策を兼ねながら日本語教育に関する幅広い知識や技能を修得できる「日本語教授法」などの授業をはじめ、教育経験の豊富な多数の教員が指導します。将来、日本語教員をめざす人は在学中に検定試験に挑戦してみましょう。

取得可能な教員免許状

中学校・高等学校教諭一種(国語)

中学校や高校の国語教諭になるには、まず教員免許状が必要です。教育職員免許法に定める所定科目(単位)を履修し、実習を行うことで取得可能となります。

留学

主な研修先(2015年度実績)
研修・留学先 期間 人数 費用概算 ( )内は自己負担額概算
クイーンズランド大学(オーストラリア) 13日間 4人 50万円(全額大学負担)
釜山外国語大学校(韓国) 15日間 6人 14万円(7万円)

※費用概算の( )内は自己負担額概算。 ※自己負担額概算は明海大学浦安キャンパス派遣留学生奨学金などを除いた概算金額となります。
※費用は上記概算金額のほかに、本学への学納金及び現地での生活費が必要となります。また、研修先の授業料や航空運賃、為替相場等によって変動します。

留学体験記 留学先:オーストラリア・クイーンズランド大学
角田 芹茄 さん 4年
(私立遺愛女子高等学校出身)


海外研修では、オーストラリアの日本語教育の現場を見学。
日本語を学ぶ子どもたちに日本文化である折り紙を教えたり、本の読み聞かせをしたりと、多くの貴重な経験をしました。
成績上位者が費用全額大学負担で海外研修に参加できるのは、明海大学の最大の魅力。
海外研修に向けて、丁寧な説明会が開催されることも、安心して参加できた理由の1つです。

進路

人気職業の日本語教員として教育機関で働く卒業生をはじめサービス業や小売業など、人とのコミュニケーションが重視される企業への就職が多い。

【主な就職先】※過年度実績(5か年)
・国語科教員・日本語教員
行田市教育委員会、千葉市教育委員会、船橋市教育委員会、国府台女子学院、浦和実業学園高等学校、岩谷学園テクノビジネス専門学校、上野法科ビジネス専門学校、浦和国際教育センター、Sun-A国際学院、東京日本語センター、東方国際学院、東日本学院、船橋国際外語学院

・その他民間企業等
東武宇都宮百貨店、東京會舘、東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート、三笠会館、郡山ビューホテル、三菱東京UFJ銀行(中国)、明治安田生命保険、きらやか銀行、アーネストワン、伊藤忠エネクスホームライフ関東、ANA FESTA、オー・エル・ジェイ、GAPジャパン、オンワード樫山、シーボン、クロスカンパニー、コネクシオ、すずのき、カスミ、カルビー、銀座アスター食品、大和フーヅ、サイゼリヤ、日立物流、サカイ引越センター、産経旅行、スズキ自販千葉、太平ビルサービス、大和冷機工業、千葉スバル自動車、いすゞ自動車、東京トヨペット、トリンプ・スタッフ・サービス、日本テレホン、バイク王&カンパニー、ハピネス・アンド・ディ、島忠、しまむら、上新電機、ビックカメラ、ヤマダ電機、ユナイテッドアローズ、ラオックス、ノジマ、ドン・キホーテ、アースサポート、警視庁、東京地下鉄

就職活動体験記 就職先:トヨタUグループ
山後 航平 さん 2016年3月卒業
(私立松商学園高等学校出身)


14年間サッカーを続けてきた経験から、成果主義の職種が自分の性格に適していると考え、そのような企業を中心に調べて情報収集を行い就職活動をしました。
教職課程を通じて学んだ、常に相手にプラスになるよう意識して行動するということは、今後、社会に出てからも役立つと思います。

教員リスト

●荻原稚佳子教授
日本語教育、語用論

●片桐史尚教授
日本語教育、言語社会学

●木山三佳教授
日本語教育、第二言語習得論

●佐々木文彦教授
日本語学、言語変化

●中川 仁教授
日本語教育、言語政策

●柳澤好昭教授
日本語教育、社会心理学

●西川寛之准教授
日本語教育、日本語文法論

●田鍋桂子講師
日本語史、国語教育史

講義概要

講義概要はこちらからご覧ください。

学部・大学院等