MEIKAI HOME学部・大学院等学部・学科 ≫ 複言語・複文化教育センター(P&P EDUCATION CENTER)

複言語・複文化教育センター(P&P EDUCATION CENTER)

複数の言語と文化が交わる場所で、真のグローバル精神を養う


母語と複数の外国語、そして複数の文化を学び、国際人となる

明海大学では「複言語・複文化」主義という考え方に立って、これまでにも増して充実した言語教育を実施することになりました。その中心的な役割を担うのが複言語・複文化教育センター(略称P&P教育センター)です。「複言語・複文化」主義とは、母語と複数の外国語を効果的に運用する力を一体として育成すると同時に、複数の文化に触れることにより、真の意味でのグローバル精神を持った人間を育成するという考えを意味します。人間だけに与えられた宝物であることばの重要性を理解し、その力を十分に発揮できるよう、外国語の基礎力の充実を図り、その基礎力を実践に活かせるよう、徹底した演習を行います。そのために、深い学識を持つ日本人教員に加え、外国語教育に豊かな経験を持つ外国人教員(ネイティブ・スピーカー)が多数在籍しています。日本人教員と外国人教員が力を合わせて、言語力育成に力を貸します。授業以外にも、新設されたMPPECでの諸活動や集中英語研修など、実践に直結する外国語を学ぶ多くの機会を提供します。P&P教育センターを活用して、ことばの力を磨き、世界に羽ばたいてください。

教員リスト

  • Patrizia Hayashi 教授
  • Tyson Rode 准教授
  • 田川麻央 講師
  • 德田 恵 講師
  • 野村忠央 講師
  • David Philips 講師
  • Jason Clarke 講師
  • John G,Fagan 講師
  • Nick Dalziel 講師
  • Roy Morris 講師
  • Will Simpson 講師
  • 馬 新宇 講師
  • 山岸宏明 助教

明海複言語・複文化教育コモンズ【通称:MPPEC(エムペック)-Meikai Plurilingual and Pluricultural Education Commons】

外国語の学修

聴く力や話す力をつけるための活動はもちろんのこと、読む力や書く力を育成するための活動もあり、それぞれの言語に関係する外部資格・検定試験を突破するためのワークショップなども開催されます。日本語ゾーン、英語ゾーン、中国語ゾーンの個別言語ゾーンでは、それぞれの言語を母語とするネイティブ・スピーカー、言語教育の専門家である教員や外国人留学生を交えて、学内でいつでも国際交流を体験できます。

外国語でグループワーク

MPPECには、机と椅子が整然と並ぶ従来の教室という概念はあてはまりません。机と椅子を自由に配置し、ホワイトボードとプロジェクターを活用することで、さまざまなグループワークやプレゼンテーションに対応可能です。世界各国の外国人留学生が在籍し、さまざまな言語と文化が行き交う明海大学だからこそ、あらゆるシーンを想定した施設が生まれました。

異文化交流

MPPECは、そこを訪れる在学生の目的によって、さまざまなスタイルに変化します。個別言語や個別文化に関する活動を超えた学びの場として、言語・文化横断的な活動も展開されます。それぞれの言語ゾーンをつなぐRoj(i 路地)と呼ばれるスペースにはソファやスツールなどが置かれていて、在学生同士、または教員と在学生による自由な語らいの場として利用することができます。

学部・大学院等