MEIKAI HOME学部・大学院等 ≫ 浦安キャンパスの教育システム

浦安キャンパスの教育システム

4学部6学科の教育システム

外国語学部
日本語学科 グローバル・スタディーズ専攻(GSM)/日本語専攻(JLM)
英米語学科 グローバル・スタディーズ専攻(GSM)/英米語専攻(ELM)
中国語学科 グローバル・スタディーズ専攻(GSM)/中国語専攻(CLM)

経済学部
経済学科 グローバル経済コース/グローバル経営コース

不動産学部
不動産学科 ビジネスコース/ファイナンスコース/デザインコース

ホスピタリティ・ツーリズム学部
ホスピタリティ・ツーリズム学科 グローバル・マネジメント メジャー(GMM)/ホスピタリティ・ツーリズム メジャー(HTM)

実学志向の実践的教育

浦安キャンパスは、建学の精神「社会性・創造性・合理性を身につけ、広く国際未来社会で活躍し得る有為な人材の育成をめざす」に基づき、「人間力形成教育」「キャリア形成教育」「専門教育」、さらにこれらを支える「基礎教育」をバランス良く配置し、実学志向の実践的教育を行っています。カリキュラム(教育課程)は、各学部学科における教育を横断的にサポートする「共通科目」と各学科独自の「専門科目」という2つの学修区分から編成され、この2つの側面を4年間を通して学修することにより、社会人基礎力を養成します。

基礎教育

「基礎教育」は、入学後の初年次教育の一環として、大学で学ぶことの意義をしっかりと理解し、自発的な学修を促す動機づけの教育です。対人関係能力を含むコミュニケーションスキル、論理的推論、情報リテラシーなどの学修を通じて、学生生活はもちろんのこと卒業後の社会人生活において必要とされる知識やスキルの基本を学びます。

学修の基礎I(スタディプロモーション)

明海大学を知り、理解を深めることで、どのように4年間を主体的に学び過ごしていくのかを考える授業。グループワークなどを通じて、友人づくりやコミュニケーション能力の向上を図ります。

学修の基礎II(コミュニケーションスキル)

コミュニケーションができるとは、相手の話を的確に理解し、自分の意見を正確に表現・伝達できることを意味します。日本語学科教員の作成した教材で、コミュニケーションスキルの向上を図ります。

学修の基礎III-a(論理的推論)

正解のない課題に対して最善解を求めていく力、さらにそこから自分の創造性と合理性を高めるロジカルシンキング(推論)の基本を身につけることをめざします。実生活での論理的思考力を高めるトレーニングを行っていく授業です。

学修の基礎III-b(情報リテラシー)

情報社会とはどのような社会か。また、これらを支える技術はどのようなものかを理解し、インターネットやPC端末を用いたコミュニケーション手法を学びます。さらに、この便利さの裏にある危険性や情報倫理についても学びます。

外国人留学生に対する日本語教育<対象:外国人留学生特別入学試験による入学者>

大学における学修効果を向上させるため、外国人留学生に対する日本語教育を充実・強化しています。


人間力形成教育

「人間力形成教育」では、幅広い分野の学問から自発的に学修計画を立てることによって、実社会のさまざまな場面で自ら課題を発見し解決していくことを可能にする力~社会性・創造性・合理性からなる人間力~を育成します。また、コミュニケーションのベースとなる語学や世界の文化や歴史への理解を深め、明海大学の建学の精神「国際未来社会で活躍し得る有為な人材の育成」の具現化を図ります。

人間形成

・人間存在の課題
・社会生活と倫理
・文学の世界
・人類と文化
・美とは何か
・記号と論理

・コミュニケーション論
・心理学
・からだと健康
・日本人の生活意識
・性格とは何か
・生命と遺伝子

・スポーツ科学講義
・スポーツ科学演習
・ボランティア講義
・ボランティア活動
・人間形成ゼミナール

国際理解

・日本の歴史
・国際関係論
・国際貢献論
・民族と宗教
・異文化コミュニケーション論

・日本語と日本文化
・フランス語とフランス文化
・ドイツ語とドイツ文化
・スペイン語とスペイン文化
・韓国語と韓国文化

・中国語と中国文化
・英語文化研究
・異文化実地研修
・国際理解ゼミナール

社会生活

・法学
・日本国憲法
・経済のしくみ
・社会と生活
・政治のしくみ
・社会思想史
・日本企業論

・地理と環境
・自然環境論
・都市と生活
・生活と安全
・行動科学
・データのまとめ方
・数理の世界

・身近な物理
・現代物理のはなし
・身近な化学
・科学技術と社会
・社会生活ゼミナール

キャリア形成教育

明海大学では、一人ひとりが自分らしいキャリアをつかんでもらうため、1年次からキャリア教育を行っています。社会で活躍するために必要な基礎力(対人基礎力・対自己基礎力・対課題基礎力)の養成、自己分析、環境理解など、体系的・実践的な学びにより、就職活動本番に備えます。また、授業科目と連携して、就職ガイダンスなどのサポートを実施し、学生たちの夢の実現に向け、さまざまなバックアップをしています。

開放科目

学部学科の専門教育の壁を取り払い、自分の専攻や専門領域にプラスして他学部・他学科の知識やスキルが身につけられる開放科目を用意しています。在籍している学部学科の専門知識だけでなく、プラスアルファの実学専門知識を身につけた高付加価値人材を育成します。例えば、国際ビジネスパーソンになりたいなら「語学力」と「経済」に関する知識・スキルを兼ね備えていれば、将来強い武器となります。

日本語学科

日本語教育のための英語、日本語教育のための中国語、日本語教育のための韓国語、日本語学概論、日本語音声学、日本語史 など

英米語学科

異文化コミュニケーション概論、英語学概論、英米文学概論、コミュニケーション特講、英語学特講、文学特講 など

中国語学科

中国ビジネス入門、中国経済、日中観光実務、中国社会研究入門、日中言語対照、現当代文学、東アジア比較思想論 など

経済学科

地方財政論、アメリカ経済論、ヨーロッパ経済論、日本経済論、社会保障論、環境経済論、税法総論、サービス経済論、マーケティング論 など

不動産学科

財産法の基礎、物権法、都市と建築の基本法、ミクロ経済学、都市計画の基礎、建築一般構造論、不動産実務演習 など

ホスピタリティ・ツーリズム学科

世界遺産論、デスティネーション研究(日本/ヨーロッパ/南北アメリカ/アジア/オセアニア、太平洋地域/アフリカ、中東地域等) など

産学連携教育プログラム

所属する学部学科で学んでいる専門知識をより一層広がりのあるものとするため、大学教育と企業など実社会を接続するさまざまなプログラムを用意しています。講師は企業の最前線で活躍されている方々で、皆さんの将来の目標を達成する上で、大変役立つ知識やスキルを得ることができる人気のプログラムです。

ANAツーリズム・ホスピタリティプログラム

ANAの実務経験者が講師を務め、航空業界や旅行・ホテル業界などへの就職をめざす学生に向け2014年4月に開講したプログラムです。「ツーリズム(観光)」と「CS(Customer Satisfaction:顧客満足)・サービス」の2つの分野から構成される本プログラムでは、即戦力としての実学知識・スキルが身につく授業が行われます。
[ANA総合研究所監修] ※外国語・経済・不動産学部対象

サイマル・アカデミー通訳者養成特別プログラム

通訳・翻訳のプロフェッショナル集団「サイマル・アカデミー」で本格的な通訳スキルを修得できます。実際にサイマル・アカデミー通訳者養成コース(英語コース)のレベル別のクラスに入って学ぶ実践的なプログラムです。

日経・ビジネスプログラム

日本経済新聞を教材に用いて、一般社会・経済常識を身につけ、日常生活を取り巻く環境について理解を深めていきます。就職活動を間近に控えた学生または実際に活動を行っている学生の業界研究・企業研究のための予備知識を得るのに最適なプログラムです。

野村證券ファイナンスプログラム

一般生活者・消費者あるいは貯蓄・投資者として賢く振る舞うためのファイナンスに関する知識を修得することができます。野村證券株式会社の現役スタッフが担当する実践的な授業で、コンピュータによる証券投資シミュレーションも行います。

教員リスト

・友村美根子教授

・大黒章子准教授

・金子 光准教授

・井上 尚講師

・宇田川素子講師

・緒方義人講師

・川上孝之講師

・沈 睿講師

・野尻真裕子講師

・米村朋子講師

・稲葉明美助教

学部・大学院等