MEIKAI HOME受験生サイト学生サポート ≫ 坂戸キャンパス施設紹介

坂戸キャンパス施設紹介

進学棟から明海大学病院まで、東西に貫く全長340mに及ぶ長い廊下は、別名「歯科医師への道」。早足で歩けば5分足らずの距離を、学生たちは6年間の着実な学修を通じて一歩一歩渡っていきます。
坂戸キャンパスには大学院歯学研究科も併設され、歯学の基礎から高度な臨床研究まで、総合歯科教育を受けることができます。

坂戸キャンパス施設

メディアセンター(図書館)

蔵書約11万9000冊のうち、歯学関連の専門書が約8万5000冊、国内外の専門雑誌が約1000種類。その他、歯学関連の映像資料も豊富に揃っています。エントランスを通り抜けると吹き抜けの大きな窓からまばゆいばかりの明るい光が射し込みます。6年間学ぶ歯学部生にとって、試験勉強やグループ学習をしたり、ソファに座って息抜きしたりと、なくてはならない場所です。

3次元コンピュータシミュレーションシステム

歯科用ユニットと模型を使用して歯の削り方などを練習するためのコンピュータシミュレーターです。

研習生技工室

5・6年次のために開放している実習の場。歯型彫刻やクラウン(歯冠)の形成・作製など、将来の確かな技術へとつながっています。

CAI教室

ディスプレイでインストラクターの操作を確認しながら学ぶことが可能な、情報リテラシー教育の場。1年次には、画面上で解剖実習も体験できます。

ユニットラボラトリーシステム

教授と学生、双方向からの情報発信が可能な講義システム。学生は、キャンパス内のスタジオで行われる教授の実技をデスク上のモニターで確認しながら実習を行います。

クラブハウス

柔道場や剣道場、和室、多目的スペースのほか、部室などを備えるクラブハウス。主に屋内競技の体育系クラブや文化系クラブの活動の場となっています。

マルチルーム

プラズマディスプレイを配置したこの施設は各種セミナーなどに利用されています。

アメニティプラザ

軽食に、おしゃべりに、グループ学習に……。人気の高い学生同士のコミュニケーションの場は、朝7時から夜10時までオープンしています。

学生食堂

大きな窓から光が差し込み、明るい雰囲気の食堂には、日替わりランチ、定食、丼、麺類など、バラエティ豊かで栄養満点のメニューが揃っています。お財布にも優しいので、学生にとても人気です。

受験生の方