MEIKAI HOME受験生サイト学生サポート ≫ 坂戸キャンパス/卒業後サポート

坂戸キャンパス/卒業後サポート

卒業生をサポートする充実の関連機関やプログラム

明海大学では、歯学部卒業生をサポートするさまざまな関連機関やプログラムが用意されています。卒業後の歯科医師臨床研修機関である「PDI(Post Doctoral Institute)」、より高度な診療技術や知識を学び専門歯科医師や研究者をめざす「大学院歯学研究科」、国際レベルで最先端の診療技術や歯科理論を提供する「生涯研修CE(Continuing Dental Education)」など、入学から卒業までの在学中だけでなく卒業後のサポート体制が整備されています。

大学院

高度な専門知識を持った歯科医師・研究者を養成する「大学院」には、講座間をボーダレス化させた自由度の高い履修システム、隣接した付属病院との連携、最新鋭の研究機器など、優れた研究を支援するサポートシステムなどが整っています。

国際的視野に立つ応用力を養う
基礎・臨床のバランスを考慮した専攻系を組み合わせて履修することで、スペシャリティを磨き、かつジェネラルな視点を修得することができます。各施設では専門のオペレーターを配置して研究群で相互に利用できるセントラルシステムを確立し、風通しの良い研究環境を実現しています。また、設立当初から“歯科分野の国際化”への対応に力を入れて取り組んでいる大学院歯学研究科では、常に世界に目を向けた研究者を育成するために旅費の一部を大学が補助して海外の国際学会への参加機会を積極的に提供しています。国内外から気鋭の講師を招いて、グローバルなトピックスを中心にした「総合セミナー」の開催など、多彩なメニューを用意しています。

PDI

PDI(明海大学PDI 埼玉・東京・浦安歯科診療所)は、約30年の歴史を誇る、日本初の2年制歯科医師臨床研修機関です。義務づけられている卒業後の臨床研修のみならず、治療計画から歯科医院の経営手法まで、臨床歯科医として必要な知識・スキルの修得を総合的にサポートしています。

学部卒業生の実践研修の場
PDIは、臨床歯科医をめざす卒業生のための研修専門機関です。2年間の研修プログラムと実際の患者さんへの治療を通じて、臨床歯科医として必要な知識、実践的な技術、そして医療人としての人間性などを総合的に身につけることができます。研修指導に当たるのは、さまざまな専門分野の指導医や経験豊富な開業医たち。研修期間中は有給で、将来の博士号取得への道も開かれています。

高度医療や歯科医院経営学まで
PDIでの研修内容は、大きく分けて「歯科臨床研修」「倫理教育」「経営感覚の修得」の3つから構成されます。例えば、今日的なテーマであるインプラント・歯科審美学(美観を追求した治療)、口腔外科・矯正歯科などの専門外来、障害者・有病者の治療(関連病院への出向研修)、さらには歯科医院経営の実際まで、研修医として患者の診察、治療に当たりながら、独立開業後に役立つ実践的なノウハウを徹底的に学ぶことができます

歯科医師臨床研修プログラム
歯学部卒業後、1年間の臨床研修が必修化されています。明海大学歯学部では、PDIのほかに2つの臨床研修プログラムを用意しています。明海大学病院における単独研修をメインにした「プログラムS」、明海大学病院+外部の協力型臨床研修施設での複合研修を行う「プログラムM」はともに1年間のコースですが、PDIのアドバンストコース「プログラムP」を選択すると、通算して2年間の研修プログラムとなり、より高度なスキル修得を可能にしています。

生涯研修CE

歯科医療は、日進月歩で目覚ましい発展を遂げています。また、少子高齢化社会の到来に伴う歯科疾病構造の変化や社会ニーズの多様化によって、歯科医師は新しい情報を吸収して、国民の健康に寄与する姿勢と歯科医療技術・資質などを含めた医療全体の質の向上を図ることが必要とされています。明海大学では、学部・大学院卒業後から歯科医師の生涯を通して、最新の歯科医学・臨床を将来にわたりサポートするシステムを整備しています。

1 歯科総合医認定医制度を開設
我が国最高レベルの研修プログラムに加え、新たに歯科総合医認定医制度を開設して、歯科医師の臨床経験に合わせて段階的に学ぶことにより、達成度に応じ、特別な称号を授与する制度です。

2 段階的に特別な称号を授与
具体的には、Excellent Clinician・Distinguished Clinician・Master Clinicianの称号を段階的に取得することができる体系的プログラムです。

3 3つのステップで研修
実践的かつ体系的な基礎的臨床教育(ベーシックコース)、実践的臨床教育(ステップアップコース)、高度専門的臨床教育(アドバンスコース)プログラムの3つのステップで研修することができます。卒業後の歯科医師臨床教育に対する責任体制を整備しました。

受講者の歯科医師へのフォローアップシステム
歯科医師生涯研修(CE)連携オープンホスピタル制度。受講者自身が患者とともに本学大学病院に来院し、診査・診断・検査・治療計画の立案・手術などをCEプログラム講師陣とともに進めていき、受講者を全面的にサポートしていくシステムです。

最新の歯科医学・臨床を将来にわたりサポート
生涯研修活動を通じて、大学教育を学内にとどめることなく、社会のニーズに対応したリカレント教育へと発展させることによって、地域医療はもとより国際的な医療貢献に寄与していきます。

受験生の方