MEIKAI HOME受験生サイト学生サポート ≫ 浦安キャンパス/学生支援

浦安キャンパス/学生支援

豊かな人間関係を築くためのサポート

大学で出会う多くの仲間や先生は、将来にわたる財産であり、在学中には、学修上のことや進路の悩み、大学内外でのトラブルなどさまざまな問題に遭遇した場合の良き相談相手となるでしょう。本学では、少人数クラス担任制・オフィスアワー・課外活動の促進・大学諸行事の充実などを通して、スムーズに知り合える機会や相談しやすい環境を築いています。

少人数クラス担任制

浦安キャンパスでは1・2年次を対象に少人数での「クラス担任制」を実施。大学で知り合う先生や友人たちは、将来にわたってかけがえのない存在になります。そんな出会いの「初めの一歩」がこのクラスミーティングです。初回ミーティングでは、担任の先生のほかに先輩学生がアシスタントとして参加しますので、分からないことは積極的に尋ねましょう。

オフィスアワー

「オフィスアワー」とは、学生が教員の研究室などを訪れ、自由に質問や相談のできる時間帯のこと。授業期間内に週1~2回のオフィスアワーを設け、皆さんの訪問を待っています。また、ホスピタリティ・ツーリズム学部では、全専任教員が一堂に会するファカルティ・オフィスを学生に開放しており、学修指導などいつでも教員と話をすることができます。

健康管理のサポート

「保健管理センター」と「学生相談室」で、学生の体と心の健康を維持・管理するサポートを行っています。

保健管理センター

学生の皆さんが、心身共に健康で快適なキャンパスライフを送ることができるよう、病気の予防やカウンセリングなど学生の健康管理に努めています。けがをした時、体調不良の時など気軽に利用してください。

ピア・サポート活動

ピア・サポートとは、対等な立場の仲間(Peer)同士で助け合うことをいいます。本学では、学生相談室と学生支援課(学生支援担当)が協力して、ピア・サポーターを育成しています。ピア・サポーターは、学生の立場で学生の声に耳を傾け、共に問題解決の糸口を探っていく役割を持っています。現在、学部の1年生から4年生が登録しています。

学生相談室

学生相談室では、専門のカウンセラー(臨床心理士・健康心理療法士)が待機しており、学生生活を送る上で生じてくる、さまざまな問題について相談にのります。何か問題を感じたり思い悩んだりした時は、気軽に相談に来てください。

学生生活・修学のサポート

履修、進路、学費、対人関係、事件事故、課外活動など、学生生活上のさまざまな相談に応じる学生支援課(学生支援担当)では、スタッフが皆さんと共に問題解決をめざします。また、相談の内容によっては、解決に最も適した部署(教職員)や専門機関を紹介しています。些細なことでも構いませんので、ぜひ相談に来てください。

ボランティア活動のサポート

ボランティア活動を通じて養われる人間性や社会性は、キャンパスライフだけでなく社会に出たあとも貴重な財産となります。大学も積極的に支援しています。

ボランティア活動による単位認定

ボランティア活動の成果を評価して単位認定を行う科目を開設しています。事前に講習を受け、活動時間や報告内容が基準を満たせば単位の認定申請ができます。

海外ボランティア活動

大学が認めた団体が派遣しているボランティアプロジェクトでの活動に参加できます。(単位認定申請可能)

ボランティア活動協定

浦安市とボランティア活動協定を結んでおり、市内公共施設でのボランティア活動の機会が豊富です。(単位認定申請可能)

有志ボランティア

さまざまな状況において必要が生じた場合に、随時有志を募ってボランティア活動を行うことがあります。新潟県中越地震、同中越沖地震及び東日本大震災の際には、多くの学生が被災地復興のために活動しました。

受験生の方