MEIKAI HOME ≫ 新キャリアプログラム「MGO」

新キャリアプログラム「MGO」

1年次から4年次まで一貫して継続するキャリアプログラム「MGO」

MGOは満足度99.5%を誇るこれまでのキャリアプログラム(※)をさらに進化させた新しいキャリアプログラムです。一人ひとりが自分らしいキャリアをつかむために、1年生から4年生までの成長に応じて、就職活動はもちろん、実社会に役立つ「社会人基礎力(ジェネリックスキル)」を形成していきます。また「就活コーチング」では、一人ひとりの学生をきめ細かくバックアップ、4年後は「想像もしていなかった自分」に成長できるようにサポートしていきます。

※キャリア教育支援で定評のある㈱リアセックと共同開発したリクルート・キャリアデザインプログラム

キャリアプランニングⅠ【必修】
●自分自身の強みと弱みを知る
●業界研究から仕事への理解を深める
●グループディスカッションを体験する

仕事を進めていく上で重要な実践力となる社会人基礎力を伸ばすために、これからの大学生活をどのように送るか目標を定めます。

MGOでは課題に対する答えを導く力(課題領域)、意見や立場の異なるメンバーと協力し合う力(対人領域)、失敗を恐れず前に踏み出せる力(自己領域)など、就活スキルはもちろん、社会人になって必要とされるスキルを育みます。

キャリアプランニングⅡ【必修】
●SPI試験問題で読解力を伸ばす
●論理的な考え方を身につける
●グループで自分の意見を発言する

SPI試験問題や、ロジックツリーといった課題に対して、グループワークで取組、周囲の仲間と協力しながら基礎学力および社会人基礎力を磨きます。

キャリアプランニングⅢ【必修】
●企業訪問で社会との接点をつくる
●社会人としてのマナーを身につける
●プレゼンテーション力を高める

求人企業広告の作成という課題に対して、企業訪問からプレゼンテーションまでグループで取り組み、社会人基礎力の伸長を目指します。

キャリアデザイン【選択】
●仕事に対する動機や価値観を考える
●就活の具体的な流れを理解する
●就活を模擬体験して課題を見つける

これまでのキャリアプランニングⅠ・Ⅱ・Ⅲで身につけた社会人基礎力に加え、社会への理解と自己理解を深めることで、就活力を高めます。

就活コーチング  一人ひとりの就活に対応

就職活動期には、学生一人ひとりの就活に対して就活コーチングスタッフがアドバイス。就活を進める中で見つかるさまざまな課題に対して、内定までの道のりをきめ細かくサポートしていきます。

就職活動期には、学生一人ひとりの就活に対して就活コーチングスタッフがアドバイス。就活を進める中で見つかるさまざまな課題に対して、内定までの道のりをきめ細かくサポートしていきます。

多角的なキャリア支援を可能にする環境

入りやすい開放的なスペース

オープンエリアでのグループワークも可能

個別相談ブースも全10室完備

棚には企業からの求人情報を設置

内苑孝美キャリアサポートセンター長より

フリーターや派遣社員など非正規従業員の増加、早期の離職、さらには近年の景況の悪化に伴う就職不安の広がりなど、大学生を取り巻く就業環境・労働市場は大きく変化しています。よって、いかに早い段階から就業意識や職業観を養い、学生それぞれにキャリアデザインを描かせ、また、自己を見つめ、自信を持って自らをアピールできる人材、いわゆる、企業が求める人材に成長させるかが重要となってきます。このような背景から、本学は、『就職に強い』実学志向の大学を目指し、理想の進路・就職の実現のための新キャリア教育カリキュラムを今年の春から始動させます。就職率を上げるため、さらなる教職員一体化と企業との連携強化を図り、全力で取り組んでいきたいと思います。