歯学部

村本和世 教授

専門分野
神経生理学
主要研究テーマ
化学感覚の統合機構に関する研究
提供できる教育内容
生理学、神経生物学、生物学

※スマホで横スクロール表示になります。

学位
  • 博士(医学)1995年4月 東京大学
  • 理学修士 1991年3月 上智大学
  • 理学士 1989年3月 東京都立大学
主な業績又は職務実績等
  • 口腔のはたらきと役割(2012年,単著,小児歯科臨床)
  • 嗅覚(2014年,共著,In:基礎歯科生理学(第6版),医歯薬出版)
  • 筋と運動,感覚,味覚(2014年,共著,In:ビジュアル生理学・口腔生理学(第3版),学建書院)
  • 「におい」の生物学(2015年,単著,小児保健研究)
  • 味とにおいの奏でる食のハーモニー(味わいの脳科学)(2016年,単著,日本顎口腔機能学会雑誌)
  • Non-neuronal cardiac cholinergic system influences CNS via the vagus nerve toacquire a stress-refractory propensity.(2016, 共著, Clin Sci (Lond))
  • Integration of olfactory and gustatory chemosignals in the insular cortex (2016, 共著, J Oral Biosci.)
  • 日本味と匂学会研究奨励賞受賞(2007年),日本味と匂学会評議員・学会誌編集委員
  • 歯科基礎医学会理事,日本生理学会評議員,日本神経化学会評議員