歯学部HOME 歯学部講座編成 耳鼻咽喉科学分野

耳鼻咽喉科学分野


教 授:野村 務


資格:医師、 歯科医師、 歯学博士
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本口腔外科学会専門医・指導医
がん治療認定医
がん治療認定医(口腔外科)


略歴
1960年8月1日茨城県生まれ
1979年3月茨城県立下妻第一高等学校卒業
1979年4月新潟大学歯学部歯学科入学
1985年3月新潟大学歯学部歯学科卒業
1985年 4月新潟大学大学院歯学研究科博士課程入学
1989年 3月新潟大学大学院歯学研究科博士課程修了
1989年4月新潟大学歯学部(口腔外科学第一教室)医員
1990年1月新潟大学歯学部(口腔外科学第一教室)助手
1990年10月秋田県由利組合総合病院 歯科口腔外科医長
1991年4月新潟大学歯学部附属病院(口腔外科学第一教室)助手
1998年9月Case Western Reserve大学(口腔外科学・生体医工学)visiting professor
(一部文部省在外研究員)
2001年4月新潟大学大学院顎顔面再建外科学講座組織再建口腔外科学分野助手
2002年10月旭川医科大学医学部医学科編入学
2002年10月旭川市いまとみ歯科口腔外科非常勤歯科医師
2007年3月旭川医科大学医学部医学科卒業
2007年4月癌研有明病院初期研修
2008年4月東京大学医学部附属病院初期研修
2009年4月東京大学医学部 耳鼻咽喉科学教室後期研修医
2010年4月JR東京総合病院 耳鼻咽喉科医員
2010年4月東京医療センター 人工臓器・機器開発研究部研究員 現在に至る
2011年4月NTT東日本関東病院 耳鼻咽喉科・頭頸科
2012年4月国立がん研究センター中央病院頭頸部腫瘍科医員
2014年4月亀田総合病院耳鼻咽喉科、頭頸部外科(兼任)医員
2015年4月埼玉医科大学総合医療センター 耳鼻咽喉科講師
2016年4月愛知学院大学歯学部 非常勤講師 現在に至る
2019年4月現職

医局方針
教育
 歯学部学生に対して、将来有用となる耳鼻咽喉科学的知識の提供を行います。

研究
 頭頸部腫瘍の診断、治療
 睡眠時無呼吸症候群患者に対する3 次元気流解析
 歯性副鼻腔炎に対する耳鼻科的アプローチの研究
 摂食嚥下機能障害者の機能回復
 等

診療内容
耳鼻咽喉科では、耳、鼻、のど(咽頭、喉頭)から唾液腺(耳下腺、顎下腺)や甲状腺などの頭頸部領域まで幅広く診療しています。
医療の進歩により、様々な治療手段を提供できる時代になってきましたので、患者さんのニーズに十分配慮した医療を進めてまいりたいと考えております。
 また歯学部耳鼻咽喉科であることから歯科各科、及び内科、眼科とも連携し、最良の医療を目指します。

ページのトップへ