受講後サポート

インプラント補綴を応用することで欠損補綴の治療計画は大きく変化し、また、患者のインプラントに対する関心度も高まり、インプラント補綴は急速に普及してまいりました。

そういった時代背景の中で開業歯科医師は、インプラント治療を日常的に臨床に取り入れなければならない状況にありますが、現実には現在開業している歯科医師のほとんどは在学中に一貫性のあるインプラント治療の教育を受けていないのが実情です。また、現在でも一貫性のあるインプラント治療に関する教育は、一部の歯科大学、歯学部が行っているにすぎない為、卒後自主的にCEプログラムや各種研修会からその知識を補っているのが現状です。しかし、どんなに優れた研修会に参加しても、臨床経験を積むことはできません。

そこで明海・朝日大学は、一般歯科臨床医の先生方を対象にCEフォローアップシステムを構築しました。その目的は、「インプラントを医院に導入したいが経験が浅く自信がない、設備投資もかかるし、大きな手術は病院の設備でしよう、経験豊富な専門医のアドバイスを受けながら治療を進めよう」と、お考えの先生方にインプラント治療のより実践的な導入に有用なシステムです。

両大学のCEプログラム講師陣が治療計画の立案から手術とそのアシスト、設備と環境などを幅広く提供させていただき、受講生を全面的にサポートします。

CEフォローアップシステムについては両大学歯学部生涯研修部へお問い合わせください。他にも、本コースのアフターケア研修も行っております。

1. 初めてインプラント手術を始める先生方へ

インプラント手術の第一歩を踏み出すにあたり、受講生の患者さんを大学の施設にお連れいただき、経験豊富な講師陣と共に治療計画の立案を行い、講師と共に安全に安心してインプラント埋入手術を行うことが可能です。

2. 全身疾患の管理を要する症例でインプラント手術を行われる先生方へ

インプラント治療を必要としている患者の年齢は比較的高く、高血圧症、虚血性疾患、糖尿病等を合併している事も少なくありません。このような全身管理を必要とする症例は、歯科麻酔専門医による全身管理のもと安全なインプラント手術を行うことが可能です。また症例によっては、入院し全身麻酔下で施術することも可能です。

3. インプラント埋入手術を大学へ依頼される先生方へ

インプラントの埋入手術などリスクの高い観血的処置のみを依頼され、大学の施設で行うことが可能です。

4. サイナスグラフトや骨移植を大学へ依頼される先生方へ

高度の知識と技術を必要とする様々な骨造成術を依頼され、大学の充実した設備の中で歯周外科専門医、口腔外科専門医による骨造成術を受けることが可能です。

5. 症例相談

全身状態の評価、難症例等の症例相談を随時受け付けております。

CE連携オープンホスピタル

両大学のCEコースを受講修了された先生を対象に、CEオープンホスピタリティシステムを利用することにより、CE 講師と一緒に手術を行うことが可能です。

CEの各コースを受講された先生方には、受診中の患者さんをお連れしていただき、診療することが可能です。各診療所にて診査、診断、検査、治療計画の立案、手術などを各分野の専門の講師と共に進めていくことが可能です。

明海大学歯学部付属明海大学病院
〒350-0283
埼玉県坂戸市けやき台1番1号
電話:049-279-2733
FAX:049-285-6036
HPはこちらから

明海大学PDI浦安歯科診療所
〒279-0014
千葉県浦安市明海1丁目1番20号
電話:047-381-5555
FAX:047-381-5560
HPはこちらから

明海大学PDI埼玉歯科診療所
〒358-0003
埼玉県入間市豊岡5丁目1番3号
電話:04-2963-9021
FAX:04-2963-9026
HPはこちらから

明海大学PDI東京歯科診療所
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目38番2号
ミヤタビル1階
電話:03-3370-0159
FAX:03-5351-7661
HPはこちらから

朝日大学歯学部附属病院
〒501-0296
岐阜県瑞穂市穂積1851番地の1
電話:058-329-1112
FAX:058-329-1137
HPはこちらから

朝日大学 歯学部附属村上記念病院
〒500-8523
岐阜県岐阜市橋本町3丁目23番地
電話:058-253-8001
FAX:058-253-5165
HPはこちらから

朝日大学PDI岐阜歯科診療所
〒500-8309
岐阜県岐阜市都通5丁目15番
電話:058-253-7272
FAX:058-254-1424
HPはこちらから

歯科医師生涯研修部のご案内

ページのトップへ