MEIKAI HOMENEWS2014年 ≫ ホスピタリティ・ツーリズム学部主催「終活シンポジウム」開催について(浦安:3/15)

NEWS

ホスピタリティ・ツーリズム学部主催「終活シンポジウム」開催について(浦安:3/15)

2014年02月12日

急速に進む高齢化や世帯数減少により、無縁社会や孤独死などが深刻な社会問題となる現在の日本で、よりよく自分らしく生きる活動とは何か。
誰もが「迷惑をかけたくない」を合言葉に「死」への準備を進めている中、いち早く「終活」を研究してきた明海大学が、終活の第一人者をゲストに迎え「真の終活」について探究いたします。


●日 時 2014年3月15日(土) 13:30~16:00(開場13:00)

●場 所 明海大学浦安キャンパス 2206大講義室

●テーマ 「終活シンポジウム」

●後 援 浦安市教育委員会

●協 力 一般社団法人終活カウンセラー協会

●特別ゲスト(順不同)
・戸松義晴氏(浄土宗心光院住職)
・渡部陽一氏(戦場カメラマン)
・武藤頼胡氏(一般社団法人終活カウンセラー協会代表理事)

●対 象 高校生以上

●参加費 無料

●申込み ①氏名②電話番号③参加人数を電話又はFAX、E-mailにて、以下の宛先へお申込みください。
       ・明海大学浦安キャンパスファカルティ・オフィス
       ・TEL.047-355-5169
       ・FAX.047-355-5259
       ・E-mail htshukatsu@meikai.ac.jp

タイムスケジュール
プログラム 担当者
13:30 挨拶 安井利一(明海大学学長)
13:40~14:10 基調講演
「現代社会における真の終活の必要性について」
内苑孝美(明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部教授)
14:20~16:00 パネルディスカッション ●進行役
神末武彦(明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部准教授)
●パネリスト
・戸松義晴氏
・渡部陽一氏
・武藤頼胡氏
・内苑孝美教授

ニュース