MEIKAI HOMENEWS2017年 ≫ 不動産鑑定士試験 論文式試験を4名の学生が受験

NEWS

不動産鑑定士試験 論文式試験を4名の学生が受験

2017年08月18日

8月5日から7日にかけて行われた、平成29年不動産鑑定士試験論文式試験を、本学不動産学部の学生4名が受験しました。
不動産鑑定士試験は、文系の国家資格試験としては、司法試験、公認会計士試験と並ぶ3大難関資格試験といわれています。
論文式試験は短答式試験の合格者だけが受験できる試験で、試験会場は緊張感に包まれます。
記述式試験は科目が、民法、経済学、会計学、不動産鑑定評価に関する理論と広範囲であることに加え、論文式ということも難易度を高くします。
学生4名の合格を願っています。