MEIKAI HOMENEWS2017年 ≫ 不動産学シンポジウム「2020年 不動産流通はどのように変わるべきか」の開催について(12/20)

NEWS

不動産学シンポジウム「2020年 不動産流通はどのように変わるべきか」の開催について(12/20)

2017年11月02日

不動産学シンポジウムを以下のとおり開催いたします。多くの方のご参加をお待ちしております。

●日 時 2017年12月20日(水)13:15~16:35

●場 所 すまい・るホール(東京都文京区後楽1-4-10 住宅金融支援機構本店1F)

●テーマ 「2020年不動産流通はどのように変わるべきか~都市と地方の不動産市場の実態と不動産評価のあり方~」

●プログラム
<13:15 ー 13:20 開会の辞>
<13:20 ー 14:20 基調講演の部>
・「中古住宅の価値評価が変わる~不動産鑑定評価の改革」
公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会 会長 熊倉隆治 氏
・「地方都市を変える~UR 都市機構のまちづくり支援の取組と展開」
 独立行政法人都市再生機構 東日本都市再生本部 まちづくり支援部長 細川忠政 氏
<14:30 - 16:00 研究報告の部>
・「戸建住宅にみる空き家実態調査の現場」
 一般財団法人日本不動産研究所 公共部 主任専門役 高岡英生
・「オフィスビルにおけるディスカウントレートの変動特性」
 一般財団法人日本不動産研究所  研究部 研究員 金 東煥
・「既存マンションのリフォームが取引価格に与える影響」
 一般財団法人土地総合研究所 研究員 山越啓一郎
・「価格査定マニュアルデータからみた不動産評価の現状と課題」
 公益財団法人不動産流通推進センター研究部 研究員 麻 剣英
・「賃貸用共同住宅の賃料にみる経年減価とその地域的特性」
 明海大学 不動産学部 准教授 小松広明
・「日本の中間層の未来と不動産の役割」
 明海大学 不動産学部 教授 表 明榮
<16:00 - 16:30 パネルディスカッションの部>
<16:30 - 16:35 閉会の辞>

●主 催 明海大学不動産学部

●共 催 一般財団法人日本不動産研究所、公益財団法人不動産流通推進センター

●参加費 無料

●予約 必要

●申込方法 氏名、住所、電話番号をご記入のうえ、12月8日(金)までに、MAIL又はFAXにてお申し込みください。
[MAIL]m-sympo@meikai.ac.jp
[FAX]047-355-5280

●問合せ先 明海大学不動産学部 TEL.047-355-5120