MEIKAI HOMENEWS2017年 ≫ 宮田理事長と安井学長が南アフリカ共和国大使館を表敬訪問しました

NEWS

宮田理事長と安井学長が南アフリカ共和国大使館を表敬訪問しました

2017年11月20日

11月20日、宮田淳理事長、安井利一学長および姉妹校である朝日大学の大友克之学長は、在日南アフリカ共和国大使館に新任されたトゥラニ ロモ駐日特命全権大使を表敬訪問しました。
本学歯学部と南アフリカ共和国のウエスタンケープ大学とは、2015年3月に学術連携協定を締結しています。

トゥラニ ロモ駐日特命全権大使からこれまでの南アフリカ共和国に対する支援に感謝するとともに、「学生の交流などにも力を貸してほしい」との要請に、宮田理事長は、「今後さらに明海大学、朝日大学との連携を深めていきたい」と答えました。
また、安井学長からは、「歯学部の歯科医学総合研究センター(M-RIO)でのHIV研究の共同事業名などで、若い先生方の交流も可能ではないか」との提案がなされました。
明海大学は、建学の精神に基づき、国際未来社会で活躍する人材の育成に一層の力を注いでまいります。