MEIKAI HOMENEWS2018年 ≫ 第1回明海大学空手道選手権大会が開催されました

NEWS

第1回明海大学空手道選手権大会が開催されました

2018年02月27日

2月25日、浦安キャンパスにおいて、第1回明海大学空手道選手権大会が開催されました。
本大会は本学体育会空手道部主催のもと、千葉県空手道連盟、浦安市空手道連盟、千葉県高等学校体育連盟空手専門部などの協力を得て、千葉県内の高等学校に呼びかけて開催されたものです。

当日は9時から開催行事が行なわれ、最初に体育会空手道部の上田航監督から開会宣言があり、続いて安井利一学長が大学を代表して挨拶に立ち「浦安キャンパスが創立して30年という節目のときに、このような高等学校と大学の空手道部の連携を図れることはこの上ない喜びである。皆様も高校時代の思い出になるような大会にしていただきたい」と述べました。
続いて、体育会空手道部部長の神末武彦教授が「第1回大会を成功させて、空手道においても高大連携を図りたい」と挨拶しました。
来賓各位の挨拶の後、最後に選手宣誓が行なわれ、大会が開始されました。
競技種目は男子個人組手、女子個人組手、男子団体組手、女子団体組手が行われ、15校から約100名の選手が出場し、大きな盛り上がりを見せました。

明海大学は、建学の精神に則り、今後も国際社会で活躍できるアスリートの育成にも努力をしていきます。