MEIKAI HOMENEWS2018年 ≫ 南アフリカ共和国「自由の日の集い」に宮田理事長と安井学長が出席しました

NEWS

南アフリカ共和国「自由の日の集い」に宮田理事長と安井学長が出席しました

2018年05月01日

本学歯学部は、南アフリカ共和国・ウェスタンケープ大学歯学部と学術交流協定を締結していることから、毎年、同国祝日の「フリーダムデー(自由の日)」である4月27日には大使館から招待を受け、集いに参加しています。
今年は宮田淳理事長、安井利一学長、本学姉妹校である朝日大学の大友克之学長らが出席しました。
同国はネルソン・マンデラ氏によって人種差別(アパルトヘイト)が解消されましたが、今年はマンデラ氏の生誕100年の記念すべき年ということもあり、盛大な催しとなりました。
ウェスタンケープ大学と明海大学歯学部にある歯科医学総合研究所(MーRIO)とは、今後も研究の面で協調し、南アフリカ共和国の人々の健康増進に寄与してまいります。

安井学長(左)と南アフリカ共和国のサイレンス・ロモ特命全権大使