MEIKAI HOMENEWS2018年 ≫ 明海大学職員ペアがセーリング 「2018年ワールドカップシリーズ フランス・イエール大会」に出場しました

NEWS

明海大学職員ペアがセーリング 「2018年ワールドカップシリーズ フランス・イエール大会」に出場しました

2018年05月15日

2018年4月22日から29日にかけてフランス(イエール)で開催された「2018年ワールドカップシリーズ フランス・イエール大会」470級女子に、本学職員の林 優季/西代 周ペアが出場しました!
世界トップレベルの選手が出場するなか、結果は33位と健闘しました。

林・西代ペアは現在、セーリング日本代表チームの特別強化対象選手として、2020年の東京オリンピック出場をめざし、練習に励んでいます。

本学浦安キャンパス同窓会が作成した、今大会の様子とインタビューを収めた動画がありますので、ぜひご覧ください!