MEIKAI HOMENEWS2018年 ≫ 「日本人口学会第70回大会公開シンポジウム」の開催について

NEWS

「日本人口学会第70回大会公開シンポジウム」の開催について

2018年05月18日

シンポジウムを次のとおり開催します。
生と幸の関係を生物学的に、実証的に、歴史的に、そして人口学的に考えるプログラムとなっていますので、興味のある方は、是非、ご参加ください。

●日 時 2018年6月2日 (土)  15:30〜18:30

●場 所 明海大学浦安キャンパス 講義棟2階2206講義室

●テーマ 「生きることと幸せ」

●プログラム
『進化から見た「生」と「死」の役割』
大泉嶺氏(国立社会保障人口問題研究所主任研究官)
『「生きること」の意味と「幸せ」:不満のライフ・ヒストリー』
影山純二(明海大学経済学部教授)
『「幸せ」の格差:専業主婦 vs 働く妻、夫よりも学歴の高い妻 vs 夫よりも学歴の低い妻』
佐藤一磨氏(拓殖大学准教授)
『人口の歴史が語る「生きることと幸せ」?!:究極のパネルデータに見る前近代庶民のライフコース』
黒須里美氏(麗澤大学教授)
『Discussion』
総合司会:寺村絵里子(明海大学経済学部准教授)

●主催 日本人口学会

●後援 浦安市教育委員会

●協力 明海大学

●参加費 無料

●予約 必要

●申込方法
氏名、性別、年齢を記載の上、メールにてお申し込みください。
宛先 影山純二 (kagejun@meikai.ac.jp)
※携帯メールは、PCからのメールを受信できるように設定してください。

●定員 100名(先着順)

●問合せ先
明海大学経済学部 影山純二(kagejun@meikai.ac.jp)
参考:明海大学経済学部ホームページ
    日本人口学会ホームページ