MEIKAI HOMENEWS2018年 ≫ ベトナム社会主義共和国のドンタップ省人民委員会委員長が浦安キャンパスに来学されました

NEWS

ベトナム社会主義共和国のドンタップ省人民委員会委員長が浦安キャンパスに来学されました

2018年10月19日

10月15日、ベトナム社会主義共和国のリー・ミン・ホアン ドンタップ省人民委員会委員長が浦安キャンパスに来学され、浦安キャンパスに在籍するベトナム人留学生と交流されました。
外国人留学生の就職率が高い本学において、ベトナム人留学生へのさらなる就職支援をする目的もありました。
リー・ミン・ホアン氏は、昼食歓迎会でベトナム人留学生と和やかに交流された後、講演をされ、明海大学で勉強することの大切さと、学んだことを将来ベトナムで活かしてほしいとの話をされました。
その後の質疑応答では、ベトナム人留学生から、日本で学んだことをベトナムの教育システムにどのように応用できるかなど、さまざまな質問がありました。

ベトナム人留学生は、別科日本語教育課程などを含めて221名(2018年5月1日現在)が学修していますが、礼儀正しく、勉学にも熱心に取り組んでいます。
今後も建学の精神に則り、国際未来社会で活躍する人材の育成に尽力してまいります。

*当日の様子が現地国営放送にて放映されました。映像はこちらからご覧いただけます。

リー・ミン・ホアン ドンタップ省人民委員会委員長(中央)を囲む本学ベトナム人留学生ら