MEIKAI HOMENEWS2018年 ≫ 駐日エジプト・アラブ共和国大使が浦安キャンパスを訪問されました

NEWS

駐日エジプト・アラブ共和国大使が浦安キャンパスを訪問されました

2018年11月04日

11月1日、エジプト・アラブ共和国のH.E. Mr. Ayman Aly KAMEL駐日大使が浦安キャンパスを訪問され、ホスピタリティ・ツーリズム(HT)学部の学生に、エジプトの観光産業について講義をしていただきました。

また、安井利一学長との懇談では、大使から「エジプト国家そしてエジプトの大学との相互協力を是非お願いしたい」との熱いメッセージを頂戴しました。
これを受けて安井学長からは、「本日の大使のご来学をきっかけに、本学の建学の精神である、国際未来社会で活躍する人材養成に向けて、将来的にさまざまな側面でお互いの交流を図っていきましょう」と返答しました。

今後も、明海大学は建学の精神にのっとり国際社会で活躍する人材の育成に努めてまいります。

左から、内苑孝美HT学部長、H.E. Mr. Ayman Aly KAMEL駐日大使、安井利一学長、神末武彦HT学科主任

講義の様子