MEIKAI HOMENEWS2018年 ≫ 体育会女子バレーボール部 監督選任のお知らせ

NEWS

体育会女子バレーボール部 監督選任のお知らせ

2018年12月04日

2019年4月に創部する体育会女子バレーボール部の新監督として太田豊彦氏が就任することになりました。
太田豊彦新監督は、U-20日本代表チーム監督などを歴任し、世界で活躍する選手を指導した豊富な実績・経験を有しています。また、共栄学園高等学校女子バレーボール部監督としては、春高バレー優勝2回、インターハイ優勝2回を果たすなど、全国屈指の指導者です。

■新監督プロフィール
 太田 豊彦(おおた とよひこ)(満61歳)

■略歴
 1980年3月 日本体育大学卒業
 1980年4月 共栄学園高等学校奉職
       バレーボール部顧問として、10年間コーチを務める
 1987年~18年 東京都高体連バレーボール専門部女子指導普及委員
 1996年~18年 全国高体連バレーボール専門部女子強化委員
 1997年~ 全日本高校選抜バレーボールチーム監督・コーチとして11回海外遠征へ派遣
 1998年~ U-18・U-20日本代表チームコーチとしてアジア選手権大会に5回派遣
      U-20日本代表チームコーチとして世界選手権(99年カナダ第6位)へ派遣
 2004年 U-20日本代表チームコーチとしてドミニカ共和国遠征に派遣
アテネオリンピック視察(8月)
 2007年(公財)日本バレーボール協会女子強化委員会委員に就任
 2008年 文部科学大臣より優秀教員として表彰
 2009年~(公財)日本バレーボール協会女子強化委員会副委員長に就任
      U-20日本代表チーム監督としてメキシコ世界選手権大会へ出場予定であったが、
新型インフルエンザがメキシコにて発生したため、出場辞退となる
      全日本チーム監督として東アジア大会(香港)に出場 第2位
 2010年~ U-18・U-20日本代表チームコーディネーターに就任
      日韓中ジュニア交流大会に参加 3回
      U-17日本代表チームマネージャーとしてアジア選手権大会に参加 3回(3回とも優勝7連覇中)
      U-18日本代表チーム、チームマネージャーとして世界選手権に参加 2回
(ペルー9位・アルゼンチン5位)
 
■共栄学園高等学校女子バレーボール部における戦績
 春高バレー  出場26回、優勝2回、準優勝1回、第3位8回
 インターハイ 出場22回、優勝2回、準優勝3回、第3位2回
 国民体育大会 出場5回、第3位1回
 関東大会   出場59回(58年連続出場中)、優勝8回
 国民体育大会東京選抜チーム 監督として3回出場、優勝2回、第3位1回