MEIKAI HOMENEWS2019年 ≫ スロバキアオリンピック委員会、浦安市、公益財団法人日本オリンピック委員会と大会期間中のキャンプ実施に関する覚書を締結しました

NEWS

スロバキアオリンピック委員会、浦安市、公益財団法人日本オリンピック委員会と大会期間中のキャンプ実施に関する覚書を締結しました

2019年04月08日

東京2020オリンピック競技大会において、スロバキアオリンピック委員会(以下、SOSC)が浦安にて大会期間中のキャンプを実施するにあたり、SOSCと明海大学、浦安市、公益財団法人日本オリンピック委員会(以下、JOC)による覚書締結式を開催しました。

本年2月にSOSC関係者による浦安視察が実施され、明海大学浦安キャンパスの練習施設と選手村および大会会場へのアクセスの良さを高く評価していただき、今回のキャンプ実施に係る合意へと至ったものです。

締結式は、4月5日、明海大学浦安キャンパスで執り行われ、本学の宮田淳理事長、SOSCのアントン・シーケル会長、浦安市の内田悦嗣市長、JOCの齋藤泰雄副会長らが出席しました。

左から、JOCの齋藤泰雄副会長、SOSCのアントン・シーケル会長、本学の宮田淳理事長、浦安市の内田悦嗣市長