歯学部

森一将 准教授

専門分野
口腔腫瘍学、口腔粘膜疾患
主要研究テーマ
1)口腔癌におけるDPP4によるIFN誘導性ケモカインの不活化作用とその臨床的意義
2)前癌病変および扁平上皮癌における腫瘍関連マクロファージの分化誘導機構と機能解析
3)口腔癌細胞におけるアポトーシス制御因子GRIM19の発現制御機構
4)新規アポトーシス制御因子GRIM-19の発現制御機構の解析
5)新規アポトーシス制御因子GRIM-19の口腔癌細胞における機能解析
提供できる教育内容
口腔外科学

※スマホで横スクロール表示になります。

学位
  • 博士(歯学) 2000年12月 明海大学
  • 学士(歯学) 1993年3月 明海大学
主な業績又は職務実績等
  • 【職務業績】
    2002年10月 日本口腔外科学会 認定医取得
    2006年9月 日本口腔外科学会 指導医取得
    2016年7月~日本口腔外科学会代議員
    2017年5月 日本口腔科学会 認定医取得
    2019年4月 日本口腔科学会 指導医取得
  • 【著書】 
    2010~2011年(連載)DH style 知って得する保険制度 デンタルダイヤモンド社
    2012年 日本歯科評論 口腔癌に味方するマクロファージの解明 HYORON社
    2013年 埼歯だより(連載)口腔癌を見逃さないために
    2018年 前がん病変・口腔がんを見逃さない!鑑別診断のポイント.デンタルダイヤモンド 
  • 【論文】
    1.Infiltration of M2 Tumor-Associated Macrophages in Oral Squamous Cell Carcinoma Correlates with Tumor Malignancy. Cancers 3, 3726-3739, 2011
    2.Tumor-associated macrophages in oral premalignant lesions coexpress CD163 and STAT1 in a Th1-dominated microenvironment. BMC Cancer 15, 15, 573, 2015
    3.Recent Progress of Basic Studies of Natural Products and Their Dental Application. Medicines, 159-187, 2019
  • 【学会発表】
    1.Culture induction mechanism of interferon-inducible chemokine in Oral Cancer:第62回日本口腔外科会学術総会 2017年10月:学会賞ノミネート演題
    2.口腔内疼痛へのCandida albicansの関与についての臨床的検討:第63回日本口腔外科会学術総会 2018年11月
    3.口腔癌におけるIFN誘導性ケモカインの機能解析:第64回日本口腔外科会学術総会 2019年10月:学会賞ノミネート演題
  • 【学会賞】
    1.Lichenoid dysplasiaの臨床的検討:第48回日本口腔外科学会総会(優秀ポスター賞、学会賞受賞)2003年10月
    2.新規アポトーシス制御因子GRIM-19の口腔癌細胞における発現:第53回日本口腔外科学会総会(ゴールドリボン賞,学会賞受賞)2008年10月
    3.明海大学 歯学部 優秀論文賞 2016年12月 受賞