歯学部

重松久夫 講師

専門分野
口腔顎顔面外科学分野
主要研究テーマ
歯科口腔外科の手術とその合併症に関する臨床的研究
提供できる教育内容
唾液腺疾患、顎変形症

※スマホで横スクロール表示になります。

学位
  • 歯学博士 1986年3月 城西歯科大学
  • 歯学士 1982年3月 城西歯科大学
主な業績又は職務実績等
  • 《資格》
    1998年10月 日本口腔外科学会指導医
    2015年 国際口腔顎顔面外科専門医認定
  • 《著書》
    「サクシンクト口腔外科学」(2011年、共著、学建書院)
    「口腔外科学」(第5版)(2016年、共著、学建書院)
    「インプラント外科」(2006年、共著、クインテッセンス出版)
  • 《論文》
    舌癌の経過観察中に男性乳癌と下顎歯肉癌が発生した重複癌の1例, 日口外誌,63(1),25-29, 2017,(共著)
    Two-chqnnel endoscopic sinus surgery for postoperative maxillary cyst.
    J Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology (26) 317-323 2014.(共著)
    A case of styloid process syndrome with complete bilateral ossification of the stylohyoid ligament.J Oral Maxillofac Surg, Med and Pathol 25, p143-146.2013.(共著)