歯学部

牧野兼三 講師

専門分野
障害者歯科学・歯科麻酔学
主要研究テーマ
静脈麻酔
提供できる教育内容
障害者歯科学

※スマホで横スクロール表示になります。

学位
  • 博士(歯学)2009年3月 東京医科歯科大学
  • 学士(歯学)1996年3月 東京医科歯科大学
主な業績又は職務実績等
  • <論文>
    野中明彦, 牧野兼三, 鈴木聡美, 池本剛大, 古屋敦司, 玉木章雅, 浅野将伸.ケタミンがプロポフオール-レミフェンタニルによる全静脈麻酔中のBISに与える影響.(2012年、麻酔)
    野中明彦, 牧野兼三, 古屋敦司, 鈴木聡美, 玉木章雅, 浅野伸将, 池本剛大. 術中異常高血圧を来し, 術後に後腹膜傍神経節腫と診断された1症例.(2012年、麻酔)
    神野成治, 泉川仁美, 牧野兼三, 国森ひとみ, 松村朋香, 安藤寧, 久保田一政, 小長谷光, 深山治久. 静脈内鎮静法による異常絞扼反射抑制の指標にBispectral Index(BIS値)は有用か.(2011年、日本歯科麻酔学会雑誌)
    Makino K, Kohase H, Sanada T, Umino M. Phenylephrine suppresses the pain modulation of diffuse noxious inhibitory control in rats.(2010年、Anesth Analg.)
    Sanada T, Kohase H, Makino K, Umino M. Effects of alpha-adrenergic agonists on pain modulation in diffuse noxious inhibitory control.(2009年、J Med Dent Sci.)
  • <著書>
    「歯科麻酔・生体管理学第2版」(2016年、共著、学建書院)
    「はじめましょう有病者の口腔ケア」(2015年、共著、学建書院)