歯学部

駒澤大悟 助教

専門分野
小児歯科学
主要研究テーマ
三次元有限要素法を用いた生体力学に関する研究
提供できる教育内容
小児歯科学

※スマホで横スクロール表示になります。

学位
  • 博士(歯学)2013年3月 明海大学
  • 学士(歯学)2008年3月 明海大学
主な業績又は職務実績等
  • 急速拡大装置併用における上顎前方牽引時に生じる力学的解析‐三次元有限要素法‐(明海歯科医学,第43巻第2号,160-168,2014)
  • 歯槽骨の高さの低下が複根歯の抵抗中心に与える影響について-三次元有限要素法を用いて-(Orthodontic Waves-Japanese Edition 第72巻第3号,173-185,2013)
  • 異なる材質のブラケットに生じる応力分布の差異‐三次元有限要素法を用いて‐(第72回日本矯正歯科学会大会&第6回国際会議,2013)
  • 優秀論文賞(日本実験力学会,2014)
  • 優秀講演賞(日本実験力学会,2013)