総合教育センター

中井弘晃 講師

専門分野
キャリア理論、キャリアカウンセリング、ファイナンス
主要研究テーマ
自律的キャリア形成/パラレルキャリア(複線的な働き方)
提供できる教育内容
生涯発達キャリアデザイン、セルフキャリアマネジメント、ファイナンシャルマネジメント

※スマホで横スクロール表示になります。

学位
  • カウンセリング修士 2017年3月 筑波大学
  • MBA(経営学修士)1993年8月 University of Southern California(南カリフォルニア大学)
  • 法学士 1983年3月 慶應義塾大学
主な業績又は職務実績等
  • 【職務実績】
    1983年 富士ゼロックス入社、1993年 MBA取得(南カリフォルニア大学)
    1996年 経済広報センター米国事務所(現 経団連)出向(主任研究員)、ワシントン事務所立ち上げ、対日論調分析、日米経済交流推進
    2000年 富士ゼロックス経理部にて資金調達戦略、金融機関・格付機関対応
    2007年 富士フイルムホールディングス(株)出向(経営企画部 IR室)、国内外投資家・アナリスト向け財務広報、個人投資家向けセミナー講師
    2010年 富士ゼロックス台湾出向(Vice President 兼 財務部長)
    2012年 事業管理部門にて国内外業績管理、T型人材育成プロジェクト事務局
    2017年 カウンセリング修士(筑波大学大学院人間総合科学研究科生涯発達専攻)
    2017年 富士ゼロックス人事部にてキャリア相談、シニア社員向けファイナンシャルプランニング研修講師
  • 【研究】
    組織内外でのキャリア開発と働き方の多様化への関心を背景に研究テーマとして、経営学者のDruckerが提唱したパラレルキャリアを取り上げ、社会学者のGranovetterが主張した弱い紐帯の強みに着目して分析した。
    修士論文として執筆した「パラレルキャリアの開始要因と実践がもたらす効果 –弱い紐帯の強みに着目して‐」を一部改定の上、産業・組織心理学会第33回大会(2017年9月3日)で発表(共著[第一著者])。要点が生産性新聞(2017年10月5日付)に掲載された。
  • 【社会活動】
    阪神・淡路大震災ボランティア(物資調達)
    筑波大学カウンセリングコース キャリアプロジェクト
    認定NPO法人 アジアの新しい風
    善意通訳者(政府観光局登録)
  • 【資格】
    CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
    国家資格 キャリアコンサルタント
    国家資格 公認心理師
    日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
    国家資格 2級ファイナンシャルプランニング技能士
    実用英語検定1級 / TOEIC 935点