不動産学部

小川清一郎 教授

専門分野
民法学
主要研究テーマ
不動産法に関する研究
提供できる教育内容
物権法、担保物権法、債権法、不動産法

※スマホで横スクロール表示になります。

学位
  • 法学修士 1983年3月 中央大学
  • 法学士 1981年3月 中央大学
主な業績又は職務実績等
  • 物権法(1996年、単著、開成出版)
  • 不動産開発の基礎(1996年、共著、清文社)
  • 目的信託のわが国信託法への導入について(2006年、共著、明海大学不動産学部論集14号)
  • 信託概念の拡大と擬制信託(2007年、共著、明海大学不動産学部論集15号)
  • 取締役の第三者に対する責任について(2008年、共著、明海大学不動産学部論集16号)
  • 将来債権譲渡担保と国税債権の超克(2009年、単著、明海大学不動産学部論集17号)
  • 金融商品取引法上の引受け概念と不動産証券化について(2009年、共著、明海大学不動産学部論集17号)
  • 【職務実績】
    日本の不動産取引の保障(2007年、台湾:国土計画・不動産研究センター)
    不動産取引の流れとポイント(2008年、千葉県不動産取引研究会)