不動産学部

劉 一辰 講師

専門分野
都市計画、建築歴史・意匠
主要研究テーマ
都市形成史、近代建築史に関する研究
提供できる教育内容
建築意匠設計、都市空間設計、建築・まちづくり競技



※スマホで横スクロール表示になります。

学位
  • 博士(環境学) 2015年3月筑波大学
  • 修士(環境科学) 2011年3月筑波大学
  • 学士(工学) 2009年3月名古屋大学
主な業績又は職務実績等
  • 著書 「転換期中国の企業群像」(2018年、共著、晃洋書房出版)
  • 論文
    「Influence of Usage Alteration to the Spatial Occupancy of Urban Areas Case Study: Street Vendors on A. P. Pettarani Street Tamalate Sub-District, Makassar, Indonesia」(2019年、共著、Urban and Regional Planning Review 2019 Volume 6)
    「低密度な旧陣屋町の余白-真壁」(2018年、単著、建築討論 特集:動的な歴史的市街地の再読)
    「Chinese Participation in the Development of British Concession in Tianjin, China」(2018年、日本建築学会計画系論文集, Vol.83, No.754)
    「中国天津市における近代建築の現状」(2018年、単著、建築の研究245)
    「茨城県桜川市真壁町における駐車場の出現パターン」(2018年、共著、日本建築学会計画系論文集, Vol.83, No.748)
    「Historical and Cultural Values of the Modern Historic Parks in Tianjin - the British Concession」(2018年、共著、Journal of Asian Architecture and Building Engineering)
    「中国天津における歴史的市街地の再開発, グローバルな人口流動と都市デザイン」(2016年、単著、日本建築学会都市計画委員会,2016年度日本建築学会大会(九州)都市計画部門研究協議資料)
    「中国天津における原英租界の開発」(2015年、共著、日本建築学会計画系論文集, Vol.80, No.712)
    「中国天津の英租界推広界の開発の計画意図及びその経緯」(2014年、共著、日本建築学会計画系論文集, Vol.79, No.704)
    「戸建て住宅地におけるしゃれ街条例による住環境・景観保全への効果 -常盤台住宅地を事例として」(2014年、共著、日本建築学会計画系論文集, Vol.79, No.695)
  • 書評 「陳雲蓮著、近代上海の都市形成史ー国際競争下の租界開発」 (2019年、単著、建築史学(72) 102-107)
  • 受賞 住総研博士論文賞(2018年) 
     日本建築学会 奨励賞(2017年)
     ISAIA Academic Session Award 2016 賞受賞(2016年)