• HOME
  • 学部・大学院等
  • 2021明海大学『大学と地域連携の未来』シンポジウム(2021年2月6日開催)

2021明海大学『大学と地域連携の未来』シンポジウム(2021年2月6日開催)

2月6日、教職課程センター・地域学校教育センター主催のシンポジウム「2021明海大学~大学と地域連携の未来~」を開催しました。今年度は、教育ジャーナリストの佐藤明彦氏から『コロナ禍で変わる学校教育のカタチ~熊本市「奇跡のオンライン授業」を振り返って~』のご講演、「コロナ禍における学校教育と地域連携の在り方」のテーマで「東京都立高等学校連携・日本語支援」「足立区教 育連携・英語支援」及び「浦安市・横手市教育連携」の3分科会に分かれてパネルディスカッションなど、全編を通してZoomによるオンライン配信となりました。
当日は、近藤やよい足立区長、鈴木忠吉浦安市教育長から来賓挨拶をいただき、東京都立高校、足立区、浦安市の関係者、生徒はじめ一般参加の方も含めて総勢240名を超える参加がありました。
今後、コロナ禍において明海大学が地域支援をどのように進めていくべきかの方向性をより明確にすることができました。

アーカイブ動画

全体会 基調講演 第1分科会

第2分科会

第3分科会

基調講演

第3分科会

抄録

ポスター

教員養成機関等との連携による小学校外国語の専門人材育成・確保事業報告