浦安キャンパス/周辺情報

浦安ガイド

浦安キャンパスの最寄り駅である「新浦安駅」から大学へ向かう通り沿いにはオシャレなカフェやリゾートホテルなどが建ち並び、まるで外国のリゾート地のような街並み。
さらに、電車で少し足を延ばせば、じっくり楽しみたい大型ショッピングモールやレジャー施設などにもすぐに行くことができます。

新浦安

1.ニューコースト新浦安

キャンパスに隣接するショッピングセンターです。スーパーやフードコートが充実していて、ひとり暮らしの学生はもちろんランチタイムも多くの学生が利用しています。

2. 浦安市総合公園

キャンパスから海に向かってまっすぐ歩くと東京湾を一望でき、広々とした芝生の広場や緑があふれ自然を実感できる浦安市総合公園があります。

ベイエリア

1.イクスピアリ

新浦安駅の1駅隣・舞浜にあるイクスピアリは、ショッピングや食事、映画観賞など、学校帰りにふらっと立ち寄れる距離にあるのが魅力。明海大学生には、アルバイト先としても人気の高いスポットです。

2. 葛西臨海公園

広大な敷地に鳥類園や水族園などが点在する「葛西臨海公園」。約17分の空中散歩が楽しめる「ダイヤと華の大観覧車」やガラス張りの「展望レストハウス クリスタルビュー」があります。

3. お台場

フジテレビやヴィーナスフォート、パレットタウン、デックス東京ビーチ、アクアシティなど観光スポットが建ち並ぶお台場エリア。新浦安駅から電車に乗って30分で行くことができます。

明海大生のアルバイト事情

とてもやりがいのある仕事。

人と話すことが好きになり、社交性も身につきました。

 

1年の時から大学近くの大型テーマパークでアルバイトをしています。パーク内の店舗で、販売やレジのほか、ゲームのルールの説明や盛り上げも担当。お客様に直接ありがとうと言ってもらえるので、とてもやりがいを感じています。常に笑顔でいることや、ゲストを第一に考えることが身につきました。また人と話すことが好きになり、社交性を学べたのも大きな収穫です。授業のグループワークで積極的にリーダーを務めたり、場を和ませることができるようになりました。学部の学びとアルバイトで培ったホスピタリティを活かして、卒業後は生保や証券、ブライダルやテーマパークなどへの就職を志望しています。

 

経済学部 経済学科 4

山下 紗希 さん(千葉県立 船橋啓明高等学校 出身)

明海大生のひとり暮らし事情

シェアハウスなので安心。

家事の日をつくって勉強と両立しています。

 

愛媛県出身で、歯科衛生士をめざして明海大学に入学。「家に帰った時に誰かがいたほうが安心」という両親の勧めで、シェアハウスで学生2人と社会人1人で一緒に住んでいます。家具や家電が揃っていたり、共同部分に清掃が入るのがシェアハウスの良いところ。洗濯や掃除を曜日を決めてするようにしたら、家事をうまくこなせるようになりました。野菜をたくさん摂るためにスープをつくったり、まとめてご飯を炊いて冷凍したりと、自炊もがんばっています。授業中にしっかり理解することを心がけ、講義の取り方を工夫し、家事の日をつくることが、家事と勉強を上手に両立するコツです。

 

保健医療学部 口腔保健学科 2

杉本 かなえ さん(愛媛県立 宇和島東高等学校 出身)