• HOME
  • ニュース
  • 新型コロナウイルス等の感染症に関する受験上の注意について

ニュース

2020.02.25 入試

新型コロナウイルス等の感染症に関する受験上の注意について

新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令が、2020年2月1日より施行されました。

本学の入学試験では、学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症(新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ等)に罹患し治癒していない場合、他の受験生等への感染のおそれがあるため、受験をご遠慮いただいております(病状により学校医その他の医師において伝染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません)。

 

上記により受験をご遠慮いただいた場合でも、追試験等の特別措置、入学検定料の返還は行いませんのでご了承ください。

 

なお、試験時間中のマスクの着用は認められています。ただし、写真照合の際は、試験監督者の指示に従って、マスクの取り外しにご協力をお願いいたします。また、試験監督者もマスクを着用させていただきますので、ご承知おきください。

受験生のみなさまにおかれましては、マスクの着用、手洗い・うがいを励行し、受験に向けて感染症予防に努めてください。

戻る