外国語学部

菊地翔太 講師

専門分野
英語史
主要研究テーマ
初期近代英語戯曲における関係詞の研究(シェイクスピアとフレッチャーを中心に)
提供できる教育内容
英語史、コーパス言語学、歴史社会言語学

※スマホで横スクロール表示になります。

学位
  • 研究修士(英語)2018年6月ストラスクライド大学
  • 修士(学術)2012年3月東京大学
  • 学士(言語・地域文化)2010年3月東京外国語大学
主な業績又は職務実績等
  • [論文]
    "A Comparative Study of Wh-Relativizers in Shakespeare and Fletcher" (2017年, Studies in Modern English 33, 27-50)
    "Relativizers in Shakespeare's Drama: A Sociolinguistic Study" (2015年, Studies in English Literature. Regional Branches Combined Issue 7, 41-54)
    「現代英語における譲歩を表す前置詞 -英語史研究の英語教育への貢献-」(2015年,『専修人文論集』第97号, 375-391)
    "On Whom in American English from 1990: A Study Based on the Corpus of Contemporary American English" (2014年, Language and Information Sciences 12, 19-35)
    "The Which in Shakespeare Revisited" (2014年, Ken Nakagawa (編)Studies in Modern English: The Thirtieth Anniversary Publication of the Modern English Association, Eihosha, 153-168)
    「現代英語における譲歩を表す前置詞 -コーパスに基づいた通時的・共時的研究-」(2014年, Komaba Language Association Journal 1, 1-16)
    "Nonstandard Uses of the Relativizers Who and Whom in Shakespeare's Drama" (2013年, Language and Information Sciences 11, 1-17)
  • [受賞歴]
    近代英語協会 優秀学術奨励賞 受賞(2018年)
    日本英文学会関東支部 若手奨励賞(村山賞) 受賞(2015年)