歯科生体材料学分野

教 授:申 基喆(兼担)

准教授:日比野 靖
講 師:長沢 悠子
助 教:重田 浩貴

教育

歯科材料や歯科器械は、歯科医療において重要な役割を担っております。これらの材料・器械・技術の進歩が歯科医療の発展に大きく寄与しております。歯科生体材料学分野は、歯科医療用材料や器械ならびに歯科技工関連材料・技術や歯科生体材料の生物学的特性などについての教育を行っています。当分野では、医用工学・理工学的知識を臨床歯科医学と深く連携させて学部ならびに大学院教育を進めております。

研究

接着・接合用材料のキャラクタリゼーションと新材料開発のための基盤研究、フッ素徐放性材料の劣化挙動の解析、歯科材料の物性に影響を及ぼすヒューマンテクニカルファクターの解析などを中心にすすめております。

担当科目

・歯科材料学
・歯科器械学
・歯学基礎科学(歯科材料学)
・物理学特論