不動産の不思議 学生たちの視点と発見

不動産の不思議 学生たちの視点と発見

住宅・不動産業界の専門誌「住宅新報」2013年9月24日発行号から連載がスタートした本学不動産学部・大学院不動産学研究科在学生による記事。
「不動産の不思議 学生たちの視点と発見」と題して、在学生が不動産に関する疑問と自分なりの解釈を述べています。ぜひご覧ください。

第364回 団地再生の仕掛け 若生快永(3年) 第363回 密集市街地の街づくり 金子夏望(3年) 第362回 団地の建て替え 若生快永(3年) 第361回 上山の住宅 菰澤萌々(3年) 第360回 住宅の発信力 川崎優太(3年) 第359回 コンテナハウス 加藤翼(3年) 第358回 持続可能な二世帯住宅 谷上光暉(3年) 第357回 【特別企画】『住まい悠久』を読んで 朽方勇祐(4年) 第356回 【特別企画】『住まい悠久』を読んで 藤澤美月(4年) 第355回 【特別企画】『住まい悠久』を読んで 蓜島三弥(4年) 第354回 独立性の高い賃貸住宅 名倉豪(3年) 第353回 不整形の跡地利用 朽方勇祐(4年) 第352回 建築物の創り方と使い方 川副柊二(3年) 第351回 都心の記念碑 劉麗影(3年) 第350回 きれいなアパート 岸本莉奈(3年) 第349回 デザインの魅力を保つ 吉田勝(3年) 第348回 店舗兼住宅の多様性 菰澤萌々(3年) 第347回 コストと機能の均衡 角田智紀(3年) 第346回 景観に配慮した警察署 川崎優太(3年) 第345回 増築の方法 朽方勇祐(4年) 第344回 特徴のある2軒長屋 吉田勝(3年) 第343回 ソフトが創る地域の環境 蓜島三弥(4年) 第342回 オブジェのようなエントランス 小池怜(4年) 第341回 緑に囲まれた実験住宅 金子信孝(4年)