Department of Economics

経済学部 経済学科

  • TOP
  • 経済学部 経済学科

経済学科では、大学で学んだ知識(総合力としての経済学)を将来の進路・場面に応じて実践的に使いこなし、自分自身に役立てるようにする「理論と実学の融合」を教育目標として掲げています。
社会常識・経済学の基礎となる地域社会から国際社会までの幅広い教養と、公共政策・金融・経営・会計・財務など各分野の高度な能力を兼ね備えた、現代グローバル経済社会を力強く生き抜くビジネスパーソンを育成します。

経済学科の特色

1目標進路別に履修モデル制を編成

現代ビジネス社会において必要不可欠な実践的知識と能力を育成するため、1年次より目標進路別に履修モデルを複数編成し、コア科目(必修科目)、基礎科目、発展科目を計画的・段階的に学ぶことにより、高度な専門能力の養成を図ります。

24年間一貫少人数必修ゼミで学生一人ひとりをサポート

1年次:フレッシュパーソンゼミ、2年次:プレゼミ、3・4年次:専門ゼミ1、2と必修ゼミ設置。東北復興インターンシップなどの就業体験、市民活動ボランティアといった体験プログラムもあります。

3確かな力をつける進級要件と資格取得の支援

3年次進級要件として経済学検定試験『EREミクロ・マクロ』B以上など(※)の取得が必要なため、直前講座や個人指導などのサポートを実施。ほかの資格取得対策の授業や講座も多数用意しています。
※特別クラスについては、日商簿記検定2級

4特別講座「キャリア講座」などで就職をバックアップ

「キャリア講座」を開設。MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)や秘書検定講座といった資格取得対策講座をはじめ国際理解、地域貢献、体験学習などのプログラムで就職力を高めます。

めざす職種・資格

めざす職種

様々な業界で活躍しています

卸・小売 / サービス / 不動産等 / 情報通信 / 製造 / 建設業 / 運輸・郵便 / 金融・保険 / 医療・福社 / 農業・林業・漁業 / 教育・学習支援 / その他

めざす資格

国家公務員・地方公務員試験

国や地域行政を支える公務員は、人気が高い目標進路の1つ。経済学科では国家公務員や地方公務員など、難関公務員上級職をめざす学生向けに進路に直結したプロジェクトを実施しています。公務員になるためには採用試験に合格するための幅広い知識を修得することはもちろん、公務員に求められる資質も身につけなければなりません。「公務員講座」「ミクロ・マクロ経済学」などの授業を組み合わせて受講すれば、高度な経済学関連の専門知識からリーダーシップ、心構えまで幅広く身につけることができます。また、公務員をめざす学生たちのサークルもあり、積極的に活動しています。ぜひ加入して、夢をかなえましょう。

先輩の紹介

学ぶって、こんなに楽しい!
アカデミックの世界はダイナミック

池田 快陽さん
経済学部 経済学科 3年

詳しく見る