Department of Hospitality Tourism

ホスピタリティ・ツーリズム学部
ビジネス&プロフェッショナル・コミュニケーション メジャー

  • TOP
  • ホスピタリティ・ツーリズム学部 ホスピタリティ・ツーリズム学科 ビジネス&プロフェッショナル・コミュニケーション メジャー

ホスピタリティ・ツーリズム学科では、21 世紀の産業界を切り拓く新しい視点を兼ね備え、
高付加価値のサービスを提供できるホスピタリティ・マインドあふれる人材を育成します。
ビジネス&プロフェッショナル・コミュニケーション メジャーは「ホスピタリティ」をフィールドに、あらゆる企業活動で必要不可欠な「コミュニケーションスキル」「キャリア」「マネジメント」を幅広く身につけ学ぶ、実学・実践的なメジャーです。

ビジネス&プロフェッショナル・コミュニケーション メジャーの特色

1業界で必須のスキル修得

ホスピタリティ業界に求められる英語力を含めたコミュニケーション能力、グループワークを基礎とした実践力とホスピタリティマインド(おもてなしの心)を養います。

24年間一貫少人数必修ゼミ

4年間一貫の少人数制必修ゼミによる個別指導で基礎教養と基礎学力を修得。また、3、4年次からは関心のある専門領域をさらに追求することで、各分野におけるスペシャリストの育成をめざします。

3特長ある進級要件

外国語運用能力を測る国際指標「CEFR」を基準とし、本学が定めた民間の英語4技能試験のうちいずれかを受験し、2年次進級時にCEFR A2レベル、3
年次進級時にCEFR B1レベルのスコアに達することが進級要件となります。

4キャリアにつながる実践教育

グループワークやケーススタディ、ロールプレイなどを取り入れた実践教育によって実社会で活きるスキルや心構えを養成。帝国ホテルやJTB(ハワイ)など国内外でのインターンシップも実施します。

めざす職種・スキル

めざす職種

様々な業界で活躍しています

ホテル関係 / 旅行関係 / エアライン関係 / ブライダル等 / 飲食関係 / その他

めざすスキル

CEFR

ホスピタリティ業界では、採用試験や入社後の昇進などの際に高い語学力が求められ、仕事の上でも英語運用能力は必須となります。そのため、ホスピタリティ・ツーリズム学科では、将来の進路を想定して実践で使える英語スキル獲得を目標としています。外国語運用能力を測る国際指標「CEFR」を基準として、進級要件に到達できるよう試験対策講座やレベル別授業を取り入れています。

先輩の紹介

座学だけでなく、実践から学べるので
日々楽しく充実した毎日です。

谷口 あかりさん
ホスピタリティ・ツーリズム学部 ホスピタリティ・ツーリズム学科 ビジネス&プロフェッショナル・コミュニケーション メジャー 卒業生・2021年

詳しく見る