Meikai Senior

先輩紹介

  • TOP
  • 先輩紹介
  • 保健医療学部 口腔保健学科 3年 永瀬 彩恵さん

豊富な経験談やボランティアから学ぶ、
子どもたちとのコミュニケーション力。

永瀬 彩恵さん

永瀬 彩恵さん

保健医療学部
口腔保健学科 3年
千葉県立八千代高等学校 出身

高校時代の歯科医院でのアルバイトがきっかけとなり、歯科衛生士をめざすようになりました。子どもが好きなので、「小児・矯正歯科学」は特にお気に入りの授業です。乳幼児の歯や病院の知識はもちろん、子どもの接し方についても学びます。例えば「すぐに終わるよ」と軽々しく言ってウソになったりしないよう、患者様の視点に立つ大切さを教わりました。

臨床経験豊富な先生からは、経験をもとにした話をたくさん伺うことができます。また、小学生を対象としたボランティア活動に参加したのも良い経験になりました。将来は子どもたちが自分から来たくなるような歯科医院のスタッフとして活躍したいと考えています。

保健医療学部 口腔保健学科

歯学部や大学病院と連携した学び

本学の歯学部付属病院、PDI歯科診療所をはじめ特殊歯科診療施設などの歯科関係の診療所、医学部付属病院、がんセンターなどの総合病院での臨床実習を行い、幅広い研修が可能となっています。

幅広いニーズに応える教育内容

口腔保健分野における学識、高度な臨床能力と研究能力を養いつつ、語学教育、基礎教育、人間力形成教育、キャリア形成教育なども実施。他学部連携のカリキュラムで質の高い教育を提供しています。

4年制大学ならではの進路

従来は歯科診療所への進路が大半でしたが、学士を有する歯科衛生士として、総合病院や介護保険施設、行政機関(保健所など)、企業(歯科関連)、教育者・研究者(大学院)などの幅広い進路が想定されます。

これからの社会に対応した力

在宅医療や介護の場でも重視されている口腔の健康。本学では摂食嚥下リハビリテーションや専門的口腔健康管理などの教育も展開。 英語科目、海外研修などによって国際的に活躍できる力も養います。

学部・学科について詳しく見る